2012年 06月 10日

アジサイの季節

洗濯物を干していたら、わが家の狭い裏庭のガクアジサイが伸び放題で、隣との境界をこえていることに気づいたので、その箇所を大急ぎで剪定。花をリビングに飾っておいたが、息子は全然気づかない。冷蔵庫の中のコーヒーゼリーは目ざとく見つけるくせに。

近くの公園でもアジサイとドクダミが花盛り。久しぶりに晴れたので、きょうは朝と夕方散歩した。
アジサイにテントウムシがいたのを発見し、いままとめている「動物のからだの模様とチューリング理論」(説明はムズカシイのでパス)の導入ページの、生物のからだにはいろんな模様があるというイメージカットに使えないかと思ったけど、すぐさま陰に隠れてしまったので断念。
c0155474_21252999.jpg

夕方はいまにも降りそうな空模様で、案の定、途中で降り出した。
でもアオサギは悠然としてたなー。
c0155474_21271439.jpg

東京は昨日、梅雨入りとのこと。しばらくはジトジト天気が続きそうだ。

by sustena | 2012-06-10 21:28 | つれづれ | Comments(4)
Commented by sirokabu2011 at 2012-06-11 09:14
いやーこうゆうアジサイの撮り方も好いですね♪アジサイとアオサギ、シャレにはなりませんね(汗)
Commented by esiko1837 at 2012-06-11 14:38
忙しくとも忙しくなくとも、一年の経つのがなんと早いこと!
またアジサイの季節がやってきたのですね。
忙しかった10年前も、あまりに暇な今も、アジサイを眺める気持ちは同じです。
しっとりしてて柔らかくて、いい写真ですね。

こちらのアオサギは人を敏感に感知してサッサと逃げますよ。
都会のアオサギのほうが気持ちに余裕が有るのかしらん。
Commented by sustena at 2012-06-12 00:39
sirokabuさん、私のアジサイの撮り方といえば、ここ数年みんな同じで・・・。芸がありません(;_;) それにしても、アジサイの種類の多さにはあらためて驚かされます。
Commented by sustena at 2012-06-12 00:41
esikoさん、ほーんとに日が経つのは早いですね。でも10年前はカメラをいまみたいに持ち歩いてはいなかったので、まわりの自然を見る目は、ちょびっとは違ってきたかなと思います。


<< 遠くの火事      目があっちゃったから顔 >>