2012年 04月 16日

エリオット・アーウィット写真展~愛しのイタリア~

c0155474_2319426.jpg日本橋の三越で「エリオット・アーウィット写真展」を開催していたので、昼をおごってやると息子を誘惑し、一緒に観る。

同じ階でイタリアフェアをやっていたこともあって、ローマを中心にした50~70年代ごろの写真と、現在のローマの写真、それと彼の代表作(ex バックミラーに映るキスをしている男女、並木道をバゲットを2本と男の子をのせて自転車を漕ぐお父さん、じっとこちらを観る犬と女のひとの足元、ベッドに横たわる妻と赤ちゃんetc)など約100点が並ぶ。

「アーウィット、犬に吠える」と題した10分ちょっとのインタビュー映像も流れていて、これがすこぶるおもしろかった。犬好きのアーウィットだが、犬に向かって吠えると犬がジャンプしてくれるという話、戦後のイタリア映画、ヴィットリオ・デ・シーカやロベルト・ロッセリーニなどの作品に影響を受けたという話、Photoshopは敵だ、という話。

また変装して付け髭をし、アンドレ・S・ソリダーという別名で発表している、前衛アートを皮肉ったカラーの作品も興味深かったな。
c0155474_23165134.jpg


by sustena | 2012-04-16 23:18 | Art/Museum | Comments(0)


<< チャガルチ市場はグループで──...      国立劇場4月歌舞伎公演「絵本合法衢」 >>