いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 27日

ライブ・ミュージック「明和電機 製品デモンストレーション」

土曜日に銀座のイッセイミヤケのいくつかのブランドが集まった「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE」の1周年記念のイベントの一環として、 アートユニットの「明和電機」によるオリジナル楽器を使ったライブ・ミュージックイベントがあった。抽選だったんだけど、うれしいことにあたって、出かけた。いつもはイッセイの服がズラッと並んでいるショップがキレイに片づけられて、天井からは音符の形をした電子楽器のオタマトーンがぶら下がってる。観客は100名ちょっと。若くてスタイリッシュなファッションのひとがいっぱいだったな。

ところで、明和電機は、中小電機メーカーのスタイルで、思わず笑っちゃうような演奏機械を製作、製品発表会と称してライブを行うユニークなユニット。今回も、指パッチン木魚(指をならすと、そこからコードがつながっていて、背中に背負った木魚がポクポク鳴る)、発泡スチロールやいろいろな音源の音が鳴る電動ドラムマシン、フォークギターの基本テクを遠隔操作する機械など楽しい楽器がいっぱいあったけど、私が気に入ったのは、電動ピアニカ。電機で風船がぶぉーんと膨らんで、空気を出して小さくなっていくしかけで、このときピアニカが鳴る。この風船が空気で膨らむときの音が肝心の演奏より大きいのはご愛敬。

強力モーターの振動によって声にビブラートをかける機械で「マイウェイ」を歌ったり、両手にタンバリンのようなものを持ってシャカシャカと踊る人形のパンチくんとレンダちゃんが共演したり(曲が終わると頭がふっとんでた)、とにかく楽しい。

オタマトーンの実演もあった。けど、大型のオタマトーン、練習のときはちゃんと音がなったのにトラブルで音が出ない。土佐社長がかわりにマネして笑ってました。

1時間弱のミニコンサートだったけど、笑いながらあっというまにおしまい。最後はおきまりの社歌(コアなファンは一緒に社歌を歌って踊っていた)、アンコールで社長はネクタイを頭にまいて、ギンギラギンにさりげなく~のマッチの歌を熱唱してました。

会場内に飾ってあったオタマトーン
c0155474_23324964.jpg

ライブが終わって外からぱちり。
c0155474_23332777.jpg

このエイリアンみたいなのは、笑う機械で、首のあたりの蛇腹がアコーディオンみたいに膨らんで(そのとき、上半身?がそっくりかえる)、ジャパラがもとに戻るときにイヒヒ~という声が出る。ただそれだけだけど、妙におかしい。
c0155474_23345569.jpg

オタマトーンにサインをしてもらったのに、ビブラートをかけるために、オタマジャクシの頭部分を押してたらせっかくのサインが消えてしまった(;o;)
c0155474_23354356.jpg


by sustena | 2012-03-27 23:35 | Art/Museum | Comments(6)
Commented by ken_kisaragi at 2012-03-28 00:16
結構古くから頑張っている電機屋さんですよね。
昔YMOとか、プラスティックスと競演してたような記憶が...。
それだけ企業理念がしっかりしているということでしょう。
”ゾウさん”というギターが流行ったことがあるのですが、
この”おたま”も負けてません。
Commented by iwamoto at 2012-03-30 11:25 x
社長は、替わったんですよね。 兄弟会社というのは難しいのでしょうか。
ウォーナー・ブラザースとか、近江兄弟社とか、カシオ兄弟とか、
すかいらーくグループの横川兄弟とか、うまくいってたようですけどね。
Commented by sustena at 2012-03-30 22:25
kenさん、たしか魚の骨の形をしたコードなんかもありましたよね。こんな楽器を作ってどーすんのーってところもあるんだけど、至極まじめなところが楽しいです~。
Commented by sustena at 2012-03-30 22:26
iwamotoさん、たしか10年ぐらい前に交代したと思うんですが、お兄さんはいま会長?長続きさせるには、役割分担が明確なのがよろしいようで・・・。
Commented by jmiin at 2012-03-31 22:43
おおお
これ、
「うーっへっへっへっ......」
って笑う楽器ですよね。

いいなぁ、リアルで見られて.....
Commented by sustena at 2012-04-01 22:04
jmiin さん、そうです。ただ笑うだけなんですけど、どうしてこんなのを思いつくんだろうって、こっちも思わずのけぞっちゃいました。


<< 東京スカイツリー箸      お詫びさまざま >>