2012年 03月 15日

ちょっとロコツ~

竹橋のKKRホテルで某財団の助成金の贈呈式があって、写真手配のために出かける。
部屋から不二ラテックスのビルがよく見えた。
c0155474_2129572.jpg

社長がそのものズバリの社屋がいいといったとかいわないとかで、もう誰がみても不二ラテックスである。
こういう建築を依頼されて設計するのもそれなりにタイヘンかも、などと別に自分がやるわけじゃないから関係ないんだけど、フト考えてしまったことであった。

by sustena | 2012-03-15 23:28 | まち散歩 | Comments(6)
Commented by jmiin at 2012-03-17 12:59
ははは
でも、ウチの会社にコンドーム屋さんから転職して来た人が居ますが、
やはり会話に平然とペニスの大きさが。見たいな事を言っていて、
周りがみんな引いてました。

やはり会社による「社風」とか、扱っている製品によって、社員の
雰囲気は変わるものだと恐れ入りました。
Commented by esiko1837 at 2012-03-17 20:15
ズバリ、露骨な建物ですね。
こういうことを普通のこととして捉えるのは、何歳を境とするのだろうかと、フト思いました。
年齢はは関係ないのだろうか。
還暦以上だと引いちゃうのは確かです。
Commented by iwamoto at 2012-03-19 14:10 x
祭りの御神体みたいなのも、こういう感じってあるらしいですね。
わたしは苦手ですが、普通に思える人がいてもおかしくはないでしょう。
Commented by sustena at 2012-03-21 23:35
jmiinさん、こーゆーのに反応しないでくださいっ。備忘録?に撮っただけなんですから。
Commented by sustena at 2012-03-21 23:36
esikoさん、私は撮りながら、なんでわざわざこんなものを撮ってるのかしらーと思いながら、(息子に見せてやろうと思ったのね)、あまりこーゆーのを撮ってる姿をヒトサマに見せたくないものだとなんだか恥じておりました。
Commented by sustena at 2012-03-21 23:43
iwamotoさん、昔木村尚三郎がニューヨークの摩天楼のことを怒れるファルスだなんて言ってて、そういうのをことさらにいうことこそ男根主義的だー、なんて思ったものですが、古(今)東西の民俗的なものは、なるほどね、と妙に関心したりもします。どこで出くわすか、時と場合によるのね、たぶん。


<< 銀座はスクラップ&ビルド      JRガード下のアヤシイ空間 >>