2012年 03月 15日

JRガード下のアヤシイ空間

新橋から有楽町に向かうJRの新幹線高架橋下の通路は、ごくまれに通るんだけど、昭和の時代で止まったままの商店や事務所がある。日曜となるとがらーんとしていて、ここは震災補強で立ち退きを迫られたんだったか、いまだに営業しているのかよくワカラナイんだけど、闇市がそのまま凍結保存差多様な実にあやしい雰囲気である。(といってもできたのは、昭和37年のことらしいけど)。

ここの右手から入ると異空間。逆からだと、「インターナショナルアーケード」という看板が出ている。
c0155474_2152612.jpg

一歩足を踏み入れると・・・。
c0155474_2154738.jpg

c0155474_2162378.jpg
c0155474_2163828.jpg

昔は華やかだったんだろうか。
c0155474_22201.jpg
c0155474_2221293.jpg
c0155474_2174116.jpg
c0155474_2175422.jpg

c0155474_2225018.jpg


by sustena | 2012-03-15 02:18 | まち散歩 | Comments(6)
Commented by iwamoto at 2012-03-15 16:23 x
ガードの緑のペイント、ありますよね。 撮ったことあります。
しかし、こりゃまた、えらいことになってますね。
こんな恐ろしい所へ独りで行ってはいけませんよ。
Commented by sirokabu2011 at 2012-03-15 18:17
最後の一枚は顔に見えます(笑) 都内?でも人気がない処は寂しいですね。
Commented by Lucian at 2012-03-15 21:27 x
魑魅魍魎が跋扈するのはこんな場所、というイメージ。
最後にその片鱗が窺えますね。
Commented by sustena at 2012-03-17 09:44
iwamotoさん。ここは入り口近くはともかく奥はちょっと・・・とこれまでずーっと入ってみたことはなかったんです。トイレも部外者は利用禁止であります。
Commented by sustena at 2012-03-17 09:44
sirokabuさん、なかなかチャーミングでしょ?
Commented by sustena at 2012-03-17 09:45
Lucianさん、たぶん何件かはまだ営業してるように思うんですけど。もっと有楽町よりのガード下は親しみやすいです。


<< ちょっとロコツ~      撮影会 >>