2012年 02月 26日

おすすめ、中華

中華料理はいくつか気に入った店があるんだけど、そのトップバッターにランク陰しちゃうような店を知人から教えてもらった。

駒込の「炒め処寅蔵」である。北京で140年以上の歴史を持つ北京ダックで有名な「全聚徳」で16年間修行し、向こうで日本人の奥さんと一緒になって、日本で2008年にオープンしたんだという。

この日は4人で、一人4000円でコースにしてもらった。
メニューは次の通り。

じゃがいもの細切り冷菜(これ、まねしてみたいけど、むずかしそう。シャキシャキでしかもやさしい味)/白肉(バイロー)=豚ばらのしょう油煮スライス(しつこくなくてふわっと口のなかでとろける)/大海老とアスパラ炒め(立派な海老!)/黒酢酢ぶた(カリッと揚げた豚肉に、黒酢が合うよー)/めばるの清蒸煮/麻婆豆腐(山椒がきいてました/白肉と肉団子の土鍋煮/卵とトマト炒め(ふんわり感に感動)/このあと、一人一品、そばでもチャーハンでもということで頼んだのが、「寅豆炒飯」と「蒸し鶏つゆそば」と、あとは・・・忘れちゃった。そして〆が「杏仁豆腐」でこれも絶品。食べすぎちゃったなぁ。
c0155474_22293511.jpg

紹興酒も3本ぐらい違う種類のものをあけて、花のような香りのいい白酒で、ほろ酔い気分なのでありました。
c0155474_2229121.jpg

超おすすめ。

by sustena | 2012-02-26 23:41 | 食べ物 | Comments(0)


<< モダンで遊びゴコロいっぱいの桂離宮      モダンスイマーズ『ロマンサー~... >>