2012年 01月 25日

なんの生肉??

日曜日、会津からトロ箱が届く。いったい何? とあけてみると、氷がどーんと入っていて、中に発泡スチロールのトレイが2つ。赤黒っぽい色で、なにやらタレがついている。しかし、効能書きも何も入っておらず、外側のラベルに「生肉」と書いてあるだけ。何の生肉だろう・・・・・???

送ってくれた知人に、電話を入れてみるが、この電話は現在使われておりません・・と流れる。伝票に記してあった番号が違っているらしい。調べ治してかけてみたが留守である。

箱に会津若松のヤマゴ精肉本店のラベルが貼ってあったので、ネット検索。馬刺し専門店であった。でもいったいどれくらいもつんだろう? そこで、ヤマゴ精肉本店に直接電話してみたところ、スライスして真空パックにしたもので、家庭の冷蔵庫なら4日ぐらいもつとのこと。

えー、毎日食べても4日間じゃなくならないよー。しかも大食漢の息子は白馬にスノーボードに出かけている。そこで急きょ馬刺しの会を催すことにした。

じゃーん、あずき色でねっとり光ってたよー。
c0155474_044277.jpg

熊本の馬刺しみたいな霜降りとは違うけど(もちろん、部位によっても違うね)、やわらかくて臭みがなくておいしい。ちょっとびっくり。

食べきれなかったので残りは昆布〆にしちゃった。

by sustena | 2012-01-25 01:17 | 食べ物 | Comments(0)


<< 蜷川幸雄演出「下谷万年町物語」      びっくり!大あさり >>