いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 18日

どこでも顔!───#プラハ・ウィーン10

こんなタイトルをつけたけど、今回はほどんどこれといった収集物がなかった・・・。
あちこちに目を配る余裕がなかったってことかもしれない。
c0155474_22461616.jpg
c0155474_22462373.jpg
c0155474_22463373.jpg

2番目のは、フランツ・カフカ号のコンパートメントの窓にあった温度調節のレバー。なかなか素朴なつくりであります。

by sustena | 2011-10-18 22:47 | | Comments(8)
Commented by jmiin at 2011-10-19 05:34
最後の写真なんか、顔って言われなければなんの感慨も無いです。
よくこんなのなで見つける、と恐れ入ってます。 凄い。
Commented at 2011-10-19 06:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iwamoto at 2011-10-19 18:21 x
この国には良い建築物が沢山ありますよね。 つまり形態に関してセンスが良い、鋭い、ということでしょうか。 だから平面状の顔なんてものが偶然出来ずに、よく見えている。 だから作るときには作る、知らぬ間に出来たりしないからかな、なんて思ったことでした。
Commented by higphotos at 2011-10-20 12:33
どこに行っても見つけますねぇ。
これは才能ですね。

残念ながら、お金にはならない才能ですが。。。残念。
Commented by sustena at 2011-10-20 23:29
jmiin さん、下の写真は左のほうにある赤ちゃんみたいなピクトが何なのかわからず、帰ってから悩んでるワタシです。
Commented by sustena at 2011-10-20 23:29
Pくん、なるほど、顔つきが外国人とは・・。気づきませんでした。
Commented by sustena at 2011-10-20 23:30
iwamotoさん、なんかねー、あーゆー国に行くとめちゃ疲れるんですよー。許容量を越えちゃうからでしょうか。
Commented by sustena at 2011-10-20 23:31
higphotosさん、たしかにおカネにもならないし、ひとさまから失笑されるシュミではあります・・・。


<< 青春のシーレ───#プラハ・ウ...      カフェの朝食──────#プラ... >>