いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 15日

よその子の人数

息子が某コンペで優秀賞をもらって親馬鹿丸出しで喜んでいたら、その話を伝え聞いた知人からこんなメールが届いた。

だいたいこんな話である。
--------------------------
A:「なんか他人(ひと)のうちの子供ばかり、賞をとったり、特待生になったりする気がするんだけど、気のせいだろうか?世の中にはそういう法則があるんじゃなかろうか」
B:「それは単に人のうちの子のほうが数が多いからではないか」
--------------------------

知人はナニゴトもエビデンス重視のひとなのであった。おそらくはヨカッタネと書くかわりに、こんな話を教えてくれたのであろうか。
c0155474_22182115.jpg


by sustena | 2011-09-15 22:28 | つれづれ | Comments(13)
Commented by jmiin at 2011-09-16 05:24
ふふっ
そうです、きっと気のせいです^^;
Commented at 2011-09-16 05:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by esiko1837 at 2011-09-16 15:32
何の賞かは存じませぬが、とにかくおめでとうございます。
そういうことはこの先少なくなると思いますので、せいぜい喜んであげて下さいませ。
いや、サステナさんちのご子息ならこれからますます多くなるかもしれませんね、失礼しました。
で、なんたってよその子のほうが圧倒的に多数なんですが、
言われてみなきゃ気がつきませんでした。
Commented by higphotos at 2011-09-16 19:06
なるほどなるほど。よく分かります。
とは言え、おめでとうございます。さすがですなぁ。

話が変わりますが、GR-D4が出ますね。買いますか?
Commented by Lucian at 2011-09-16 20:55 x
息子さんはクリエイティブな才能をお持ちのようですね。
素晴らしいことです。
世の中の法則って、「隣の芝生は緑に見える」のことじゃないですか?
それは単に、自分のうちの子供の才能を見抜けないだけのことです。
Commented at 2011-09-17 11:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iwamoto at 2011-09-17 12:23 x
クルマを買い替えると、街中で、同じ種類のクルマが目に付くようになるんです。
こういうのはなんて言う事象ですか。
紹介された例とは違いますよね、むしろ逆? 疑問を解いてくだされ。
Commented by sustena at 2011-09-18 00:16
jmiinさんのお子さんは剣道で優勝してらっしゃるし、きっとあちこちであそこのお嬢さんは文武両道なのに、それにひきかえウチは・・・って話題が出ているのではないでしょうか?
Commented by sustena at 2011-09-18 00:20
esikoさん、私は小さいときからとんと賞には縁がないんですよ。(前の会社でたくさん広告をつくるモリモリ賞とか、早く原稿を印刷所に送るスタスタ賞なんてどーでもいいのはもらってたけど)。
だから、めちゃエライッてほめましたデス。
Commented by sustena at 2011-09-18 00:22
higphotosさん、最近、物欲は抑えようとあまりカメラの話題は見ないようにしていたので、全然知りませんでした。2のあとすぐ3を買ってちょっと後悔したので、たぶん4は買わないと思います。
Commented by sustena at 2011-09-18 00:27
Lucian さん、私は知人のメールを見るまでは、自分の子と比較するよその子の人数がはるかに多いなんて考えたこともなかったので、ナルホド~と深く頷いたのですが、真理は隣の芝生ですねぇ。
大学を受け直すと言い出したときはどうなることかと思ったのですが、ちょっとホッとしています。
Commented by sustena at 2011-09-18 00:29
Pくん、四国は10日弱でアッという間に帰って来ました。先日ののろのろ台風の前に戻れてホッというところで、土産は今治のタオルでした。子育てでちっとは気をつけたのは、ちゃんとしたものを食べさせたことぐらいですよー。
Commented by sustena at 2011-09-18 00:31
iwamotoさん、公園を歩いていて、これまで知らなかった花の名前を教えてもらったら急にその花が目につくようになるし、やはり認識されるかどーかが大きいのではないでせうか。


<< 工藤青石展「形と色と構造の感情...      色っぽい肩 >>