いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 30日

『国宝建築巡り日記』

c0155474_22183241.jpg図書館の新刊リストをつらつら眺めていたら、堀田潔という人の『国宝建築巡り日記─津々浦々ひとり旅』 (文芸社 2011年6月刊)というタイトルが目に留まったので、知人の国宝ウォッチャーの顔を思い描きながらイッキ読み。

この本は、サラリーマンだった著者が、あるとき出張中にふと思い立ち、その後足かけ12年・延べ68日をかけて、全国津々浦々の国宝建築、216件(2011年4月現在)を制覇した記録である。

数が少ないからなんとかなるかな?と思っても、意外に辺鄙なところにある国宝建築も多いし、終わったーと思ったら、いつの間にか追加指定されていたりするし、やっと出向いたと思ったら工事中でシートがかぶさっていたり、特別拝観のときじゃなきゃ中に入れないなど、200ちょっとまわるだけでもずいぶんたいへんである。

それを著者は休みを利用して、2泊3日でいかに効率よくまわろうか計画を立て、時刻表をチェックし、公共交通機関、ときどきレンタカー、あるいはまれにマイカーでまわるのである。

逡巡してるうちにバスを乗り過ごしてしまい、ああ30分のロス・・・と嘆いたり、フリー乗車券で果たして元が取れたかどうか計算したり、みみっちくもほほえましい旅の記録。いかに国宝がすごいかって話は少なくて、安いホテルにとまって、意外にモーニングのパンがおいしかったとか、カーヒナビがたまにストを起こすことを嘆いたりとか、デジカメとフィルムなどを持参して、逆光だったけどちゃんと写ってただろうか・・・・と心配したり、おお同輩、という感じで読めるのである。

行った記念(証拠)に国宝建築の写真を撮っていらっしゃるとのことで、この本の中にもかなりの数の写真が紹介されていたよ。
文芸社だからおそらく自費出版だろうけど、データを見たら2刷りになっていた。
c0155474_2301885.jpg


by sustena | 2011-08-30 22:18 | 読んだ本のこと | Comments(4)
Commented at 2011-08-31 06:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higphotos at 2011-09-01 11:07
いやいやいや、実に良い写真。
ご存知の通り、私もGR使いなんで、こういうパース効きまくりの写真は大好物です。
奈良ですか。行ってみたくなる一枚です。
Commented by sustena at 2011-09-04 00:15
Pくん、それほどオススメの本というわけでは・・・・。
Commented by sustena at 2011-09-04 00:16
higphotosさん、ここは気持ちいいお寺です。伏見稲荷も行ってみたいけど、いまだ写真で見るだけです。


<< 8月      八月花形歌舞伎第一部 >>