2011年 07月 30日

奈良のおいしい夕食

出張先で新鮮な地の物でイッパイやるのはかえがたい楽しみであるけれども、幸せ~♪という店に出会うのはけっこうむずかしい。グルメサイトでいろいろ探して・・・とまで余裕がなくて、だいたいフラフラ歩いて店の概観やメニューでテキトーに決める。

今回は、ちょっとだけ宿泊費を安く上げようと、18時以降チェックインのオトクコースをネットで予約したのだが、予想以上に取材が早く終わって近鉄奈良駅についたのは4時すぎだった。
とりあえず喫茶店で時間潰しを・・・と思っているうちに雨が降り出して、やれやれと思いながら、喫茶店に置いてあった奈良を紹介した雑誌をパラパラ眺めていたら、サライの記事に目が釘付けになった。
おいしそうな店が載っているではないか! しかも、その喫茶店から3分ぐらいの距離。

これは行くっきゃないと出向いたのが、懐石料理かこむらでありました。

一品ずつそれはていねいにつくってあって、感動したなー。一番安い5000円のコースだったけど、大満足であります。
駅から300メートルちょっと。パーキング2階で上がり口にはカラオケバーがあって、えー、こんなところ??と思う場所で、単に歩いていただけでは絶対に見つけることができないお店デス。

写真は順に、八寸(タコとオクラの和え物と、ウニのゼリー寄せが絶品、食用いちじくも好き)、ハモの碗、アナゴとわかめの炊き合わせ、生姜の炊き込みご飯。(上手に写真がとれなかったよー)。
c0155474_1804369.jpg
c0155474_1804944.jpg
c0155474_1805653.jpg
c0155474_181234.jpg


by sustena | 2011-07-30 18:01 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by iwamoto at 2011-07-30 19:24 x
さすが大和。 丁寧ですね、文字通りリーズナブルなお値段かと思います。
良いところへ行かれましたね。 美味しいものが食べられるよう、祈っておりました。
Commented by sustena at 2011-07-30 22:14
奈良へは以前、日本固有のタネを育て、自分たちで野菜を育てて供している方の取材で、おいしいお昼をいただいたことがあります。じわーんと滋養ある食卓が大和ッぽいと思います。
Commented at 2011-07-31 00:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2011-07-31 10:05
Pくん、ラーメン道探究も、B級グルメ探索もおもしろいんですけど、トシとともに、胃袋力がどんどん低下しているのです・・・。


<< 『辺境生物探訪記―生命の本質を...      奈良でも顔 >>