2011年 07月 03日

河川敷?

昨日、大学時代の同級生で武蔵野地区に住む仲間と大泉学園で飲んだ。

ちょっと早めに着いたので、近くを散歩。白子川の川べりの遊歩道をふと見ると、「河川敷」の文字。うむむ、私の河川敷のイメージとはだいぶちがうなぁ・・・と思いながら50mほどを往復。
とにかく河川敷を強調したいらしく、あちこちに書いてあるのであった。
c0155474_14412561.jpg
c0155474_1441316.jpg
c0155474_14414042.jpg

何の実かなぁ・・・。と眺めていたら、「全部川に落ちてしまうんだよ」と通りすがりのおじさん。
c0155474_1443149.jpg
c0155474_1443850.jpg

不審者注意って・・・ワタシもそう見えるか・・・。
c0155474_14433616.jpg
c0155474_14434414.jpg


by sustena | 2011-07-03 14:44 | まち散歩 | Comments(14)
Commented at 2011-07-03 17:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by esiko1837 at 2011-07-03 23:14
サステナさんが飲兵衛だってのは知ってるから驚きませんが、
一行目でいきなり「仲間と・・・・飲んだ」って字が目に入ってくると楽しいです。
トルコじゃあ考えられないと思いました。
で、この「河川敷」という表示は、何のためにしているんでしょうね。
河川敷だからやっちゃいけないことがあるとか、洪水に気をつけろとか・・・何か意味があるんでしょうか。
最後の写真はご自分でしょうか?
物語の影絵みたいで素敵です。
Commented by higphotos at 2011-07-04 10:14
河川敷。かなり自己主張してますねぇ。
ただ、こちらの感覚では河川敷じゃないです。

こちらの河川敷は川辺で遊べる場所が必須アイテム。
大雨になると川になっちゃう公園とかを言います。

セルフポートレート、カッチョイイです。
Commented by iwamoto at 2011-07-04 13:36 x
最後の写真の「少女らしき」は、お仲間の、元ミス大泉学園ですか?
とても可愛そう(可哀想とは違いますよ)、機会があったら紹介してね。
Commented by Lucian at 2011-07-04 22:51 x
「河川敷」の表記は、上を歩道にしたけど下はまだ河川敷の機能を維持しているのではないでしょうか?
写真を見ると歩道と川の境目がコンクリートの壁ではなく、格子状の柱になっているようなので。
川幅を狭くすることなく、2階建てにしたのでしょうか。
素敵なシルエットレディですね。
Commented by ken_kisaragi at 2011-07-05 00:05
アレレレレ! おおっ 美しきラスト。
素敵な影ですね・・・セピアトーンが見事マッチ。
見事な場外ホームラン!  拍手ナリッ
Commented by sustena at 2011-07-05 21:30
Pくん、このあたりは以前、野菜作りで取材に行ったことがあります。もうちょっと行くとイッキに農地がふえてのどかな景色になるんですよね。
23区もけっこう広いのよねーと思いました。
Commented by sustena at 2011-07-05 21:32
esikoさん、これだけ次の橋の折り返しのところの往復で4カ所に書いてあるんだから、よほど河川敷を強調したい理由があるんだと思うんですがわかりません。権利関係がちがうのかなぁ・・・・。
私は飲み会であれば、,遠くても馳せ参じるんですが、ここは割と近くて、バスで1本でいけるところなんです。
Commented by sustena at 2011-07-05 21:34
higphotosさん、やはり河川敷といったら、広々とした土手とかグラウンドがあって、どーんと広い青空が続いていなくちゃイケナイと思います。セルフポートレートは・・・。まぁシルエットですから・・・・。
Commented by sustena at 2011-07-05 21:34
iwamotoさんてば、いつもいぢわる。
Commented by sustena at 2011-07-05 21:38
Lucianさん
>下はまだ河川敷の機能を維持しているのではないでしょうか
うーん、どうなんしょうか? 私はこの文字におお、と思って、川のところにはカルガモがいるなぁ、ぐらいにしか思わず、ちゃんと撮らなかったので、いまひとつどんな具合だったか、漠としております・・・。記憶がさびついているから、デジカメでなんでも撮ってるというのに。とほほなのでした。
Commented by sustena at 2011-07-05 21:40
kenさん、この夕方はまだまだ陽差しが強くて、ふと横の壁をみたら、違う場所をトコトコ歩いているみたいだったのでつい撮ってみたのです~。
Commented by ken_kisaragi at 2011-07-14 21:38
ああー暗渠に近い川、東京には多いのですね。
赤瀬川さんの言うトマソンとか・・・帝都感じるなぁ〜。
Commented by sustena at 2011-07-15 12:56
うちのすぐ近く、練馬区との境を流れていた川も暗渠です。なので大きな地震でもあると、地盤沈下したり家が傾いたりしないかなーとちょっぴり懸念してます。


<< おすすめの焼鳥屋      七夕飾り >>