いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 29日

スイートバジル栽培中

あまりの暑さに、コンビニにお茶を買いに立ち寄ったら、「おーいお茶」に野菜の種が!

すでにTwitterやあちこちのブログでも紹介されているからご存知の向きも多いだろう。6月6日から展開中の「おーいお茶 玄米茶」のリニュアル記念の首かけキャンペーンで、リーフレタス、三つ葉、パセリ、サラダ菜、スイートバジル、ネギの6種類の「野菜栽培セット」をおまけにつけているのである。

圧縮した培養土と野菜の種が入っていて、培養土を水でふやふかしてペットボトルのフタに入れ、そこにタネを蒔け、とある。5円玉ぐらいの土だったけれど、意外や増えて、フタ2つ分になった。で、3日目の朝見たら、こんなふうにちょこんと芽が出てきたのである。

こんど間引きして、もうちょっと大きなものに移しかえなければ!

ワタシはいちおう広告屋なので、キャンペーンやノベルティの提案などもしてるんだけど、最近はいかにクチコミ効果をねらうか、というのが大きなポイントであります。ワタシみたいにノセられやすい人がいっぱいいるし、きっと大いにウケたはず。

でもちゃんと育つかしらん??
c0155474_21265429.jpg


by sustena | 2011-06-29 21:26 | つれづれ | Comments(6)
Commented at 2011-06-29 22:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iwamoto at 2011-06-30 19:47 x
きのう、テレビ(ビデオかも)を見ていたら、このお茶は、昔は「煎茶」という名前だったのだそうですね。
でも、その字を読める人が少なくて、「お〜いお茶」に変えたんですって。
凄い話だなって思いました、日本の識字率は高いそうですが、いやはや。
バジルのタネは水に漬けておくと、カエルの卵みたいになって、これをお客さんに出すと椅子から転げ落ちます。
いえ、問題無く食べられるんですよ。 あれは、食用の特別なものかしら。
Commented by sustena at 2011-06-30 22:39
Pくん、紫蘇もすぐ虫にやられちゃいますもんね。スィートならなおさら。
Commented by sustena at 2011-06-30 22:42
iwamotoさん、知人にこの野菜の種の話をしたら、同じようにそのテレビの番組の話をしてました。回答するタレントが(自分も読めないからと)すぐに正解したんですって? まぁ、煎茶よりは、わかりやすいネーミングで、後続のライバルメーカーがけっこう苦労してるんだそうですね。その中では伊右衛門がけっこうガンバッたらしいけど。
それより問題はこれがちゃんと育つかどうか。ワタシは無精だからなぁ・・・。
Commented by iwamoto at 2011-06-30 23:14 x
これって、最初は島田正吾でしたっけ、あまりの大物が出演したことでビックリしましたよ。
このまま大きな鉢に移してしまえば大丈夫ですよ。  枯れないくらい大きな鉢、ありませんか?
バケツの底をドリルでぶち抜くとかね。 バケツは怒るかしら。 とんだお鉢が廻ってきちまったぜい、とか。
Commented by sustena at 2011-07-01 13:52
iwamotoさん、本日行きつけのお寿司やさんのデザートで、バジルの種がパイナップルやキウイと一緒にフルーツポンチの中に入って出てきました。カエルの卵とおっしゃったこと、とってもよくわかりました。


<< ラジオ体操      見え隠れ >>