2011年 05月 31日

カメラが気になる

3年ぐらい前には想像もつかなかったことだけれど、写真をせっせと撮るようになって、ヘタクソなくせにもうちょっといいカメラだと1000分の1くらいはいい写真が撮れるんじゃないかと夢想して、ついカメラが気になって、でも新しいカメラをゲットしても、やっぱりセンスだなぁということが痛感されるだけなんだけど、それでもやっぱりひとさまがどんなカメラを使っているのかはちょっと気になって、街角でカメラを構えているひとがいると、チラ見してしまう。

きょうも高田馬場でウルトラマンがカメラをさげていたので、何かなーとチェックしてしまった。この写真ではわかりづらいのだけれど、FLASH FUJICAでありました。
c0155474_215751.jpg


by sustena | 2011-05-31 21:05 | まち散歩 | Comments(8)
Commented at 2011-05-31 21:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jmiin at 2011-06-01 05:29
次の日、カメラを構えていると、かなりびっくりします^^;
Commented by Cakeater at 2011-06-02 06:00 x
高いカメラは奇麗な写真を撮れる確率が高いだけで、それをうまい写真と勘違いしてしまうんですよね。昔散々、師匠たちから言われた「お、なかなか奇麗に撮れてるじゃん」というのは今思いかえすと、「いいな、これ」とすげなく言われた時とは口調が違ってたなあと汗が出ます。
Commented by higphotos at 2011-06-02 10:28
さすが、馬場です。
ウルトラマンもカメラですか。アトムは?

sustenaさんは熱心ですよねぇ。
常に良い写真を狙って向上。

私の場合、良い写真からどんどん離れて行っています。
「どう撮れば面白いか」。それだけで撮っています。

そして、確かに人の機材は気になります。
Commented by sustena at 2011-06-03 00:56
Pくん、ウルトラマンはみんなちょびっと足が短くてダサイのに共感しちゃいます。
Commented by sustena at 2011-06-03 00:57
jmiinさん、そんなポーズのウルトラマン、見てみたいです~。
Commented by sustena at 2011-06-03 00:57
Cakeaterさん、私は仲間のいい表情さえ撮れれば最高なんですけど、ついつい欲が・・・(;o;)
Commented by sustena at 2011-06-03 00:58
higphotosさん、駅前にはアトムやら手塚キャラがいっぱいの塀?があります。「どう撮れば面白いか」って、ワタシには敷居が高いなー。


<< 宮部みゆき『小暮写眞館』      梅雨どきの台風 >>