いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 30日

梅雨どきの台風

今年はさわやかな5月がなんだか短くて、あっという間に梅雨に突入して、いつのまにかドクダミがわが季節とばかり咲き誇ってる。
c0155474_22194643.jpg

台風2号の名残りも午前中まで、でも台風一過のスッキリした天気というわけではなくて、なんだかもわっとしてた真昼の銀座の空。
c0155474_22211611.jpg

そういえば(全然関係ないけど)最近読んだ記事のなかで、歌舞伎の衣裳で、仮名本忠臣蔵手本忠臣蔵の大序で、塩冶判官の妻の顔世御前が着るうちかけの波線模様を「立湧」といって、水蒸気やかげろうが立ち上る様子をあらわした文様なんだそうな。蒸気の立ち上るのは吉祥で縁起がよいのであるとモノの本にあって、へーえと思ったことでありました。

by sustena | 2011-05-30 22:33 | つれづれ | Comments(8)
Commented by jmiin at 2011-05-30 23:18
新宿の空

何気ない一言ですが、田舎者にはもの凄く色んな事を考えさせられます。

今朝は狂った様な風で、出勤が怖かった位でした。
Commented at 2011-05-31 06:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higphotos at 2011-05-31 15:24
先週末は小僧さんと自転車にのる予定でしたが、残念ながら台風。
っと思ったら、小僧も発熱。。。もう治りましたが。
非常に静かな週末でした。

空の写真、カリカリで良い感じです。
気持ちの良い写りこみ。こういう写真が好きです。
Commented by esiko1837 at 2011-05-31 20:47
なんだかもわっとしてた真昼の銀座の空・・・と書かれていますが、
私には、とってもきりっとシャープな空に見えます。
梅雨が明けたような空だと思いました。
ドクダミがもう・・・早いですね。
Commented by sustena at 2011-05-31 21:08
jmiinさーん、銀座の空ですよー。銀座の空は狭いのよー。
Commented by sustena at 2011-05-31 21:09
Pくん、ドクダミって見ると意外にかわいいんだけど、あのニオイで損をしてると思うんですよね。草むしりをしてもしばらくあのニオイが取れないし、いくら引っこ抜いても生えてきてやたら根性フル。見習いたいものであります。
Commented by sustena at 2011-05-31 21:11
esikoさん、もわっとしてたのは湿気をたっぷり吸った空気のほうでした。きょうは比較的爽やかーな一日だったけど、すぐまた崩れそうです。
Commented by sustena at 2011-05-31 21:13
higphotosさん、地震のときは、このビルがギシギシいって、ガラスが落ちてきやしないかとこのビルの近くのひとは怖かったと言ってました。ビルに囲まれて空の面積が狭いので、こんな外観のビルだと、ちょっとは空が広く見えるのかなぁ。ここの前を通るときは、いつも写り込みを眺めています。


<< カメラが気になる      立川流落語会 >>