いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 21日

公園では白い花ざかり

久々に公園を歩く。
ニセアカシアやエゴノキや卯の花やノイバラや、名前を知らない白い花がいっぱい咲いていたよー。
ニセアカシアは私は白子みたいでおいしそう、一緒に散歩した知人は、乙女の涙みたい。見方は人それぞれである・・・。
c0155474_1431268.jpg
c0155474_1431421.jpg
c0155474_14315591.jpg
c0155474_1432983.jpg
c0155474_14323577.jpg
c0155474_22442595.jpg
c0155474_22444296.jpg
c0155474_14324860.jpg
c0155474_143317.jpg


by sustena | 2011-05-21 14:33 | 小さな自然 | Comments(8)
Commented by Cakeater at 2011-05-21 19:54 x
白い樹の花って、けっこう香りが強いのが多いですよね。風が無風で空気がちょっと湿ってるときなんか、特に。
エゴノキの枝が水面に突き出していて花いかだになるというのは初めてみました。地面一面に絨毯になってるのはよく見ますが。
Commented by esiko1837 at 2011-05-21 21:06
春が来て、梅雨が来る前の、本当に爽やかな季節ですよね。
飲兵衛には白子に見える白い花・・・私はお友達と同じく、
乙女の涙に見えるなあ。
昨日は、小岩井農場でラーメンを食べてたら、わずかに残っていた
桜の花びらが飛んできて丼に入りました。
ほんと、良い季節・良い写真です。
Commented by sustena at 2011-05-22 16:21
Cakeater さん、こんなに白い花がいっぱいだったかなぁとちょっとびっくりしました。オシロイバナがもうすぐかな。春は薄いピンクや黄色で、初夏が白、夏になると真っ赤や原色が似合うのでありましょうか。
Commented by sustena at 2011-05-22 16:22
esikoさんは私と同じ白子派だと思ったのに・・。
ロマンチストのほうに行ったのねー
こちらは花びらはとうに散ってしまい、今では実のシーズンです。
Commented by iwamoto at 2011-05-22 19:34 x
yappa、乙女の涙でしょう。
でも、白子ってどうやって食べるのが好きですか?
yappa、これは日本酒? 調理法によりますね、愚問でした(笑)
Commented by Lucian at 2011-05-22 21:43 x
♪花びらの白い色は恋人の色♪、と憶えていました。
当時17才のベッツィ&クリスも、もう58才になったんですね。
Commented by sustena at 2011-05-22 23:16
iwamotoさん、白子はポーチドもいいんだけど、私は焼くのが好きかな。
Commented by sustena at 2011-05-22 23:18
Lucianさん、あの歌はもう40年以上も前なんですか!最近の歌はなかなか覚えられないけれど、 あのころの歌はまだ歌詞もけっこう覚えてるなぁ。


<< 三谷幸喜「国民の映画」      シアターコクーン「たいこどんどん」 >>