2011年 04月 30日

GWの公園

近くの公園に散歩に行く。
藤が咲き始めた。
c0155474_23383263.jpg

ツツジもいろいろな色があちこちに。それにしても、こんなに密集して咲いて、息苦しくないんだろうか、といつも思う。
c0155474_23391636.jpg

コブシの緑の葉の陰で、ゴイサギが小魚をねらっている。
c0155474_23411191.jpg

下池では近くの小学校の作品が。秋は国内外のアーティストの野外展となるこの公園、例年春はこどもたちの作品が並び、小学生たちは、同じアーティスト同士の気分で、秋のアートを楽しむようになったそうな。
c0155474_23434694.jpg
c0155474_23435530.jpg
c0155474_234476.jpg

そして,今年もコイノボリが泳いでいる。
c0155474_23443535.jpg


by sustena | 2011-04-30 23:44 | 小さな自然 | Comments(6)
Commented by Cakeater at 2011-05-01 12:42 x
めざし風鯉幟、いいですねえ。ぼくも撮ってみたいなあ。(仮定法です)
現在、連休引きこもり語学合宿中です。今日からは、完全に日本語シャットアウトしまして、ゲール語とフランス語漬け、気晴らしに英語、夜半の武術稽古。。。(みなさんのブログはチェックしますが)です。
一昨日、総武線に乗りましたら、阿佐ヶ谷駅の東端からスカイツリーが見えました。それで、先頭車両に乗って前を見てたら、けっこう大きく中野までは見えるんですね。写真を撮るには架線や電柱が邪魔ですが。もっとも、写ったというだけの証拠記録写真にしかならないから、ブログにアップするほどのものにはならないでしょうね。(と、囁いてみる(笑い))
Commented by iwamoto at 2011-05-01 22:31 x
こういう鯉のぼりって目刺しなんでしょうか、それは、ちょっとなぁ〜、です。 これでは龍門をくぐって変身できそうにない。
子供の日が誕生日のわたしとしては、イワシと一緒にされちゃうのは驚きです。 食べ物としてはイワシの方が好きですけど。
というか鯉は(ほとんど)絶対に食べないのですが。
Commented by sustena at 2011-05-02 00:47
Cakeaterさんは、ジョイスなんかもラクラク英語で読んじゃうのね。それにしても、ゲール語とフランス語漬けだなんて!
コイノボリは風をいっぱいに受けていないとまるで絵になりませんね。空がずっときれいだったときは、死んだめざしでした(;o;)
Commented by sustena at 2011-05-02 00:48
あら、iwamotoさんはもうじきお誕生日なんですかー。
私は5月中旬で、最近、母の日と一緒にされてしまうのがクヤシイ。
鯉こくはキライだなー。
Commented by Cakeater at 2011-05-02 16:56 x
フィネガンズに手を出すくらいならガンズアンドローゼス聞いてるほうです。(笑い)平川先生のイタリア語の授業でI promessi sposi のつまらなさに飽き飽きして(長すぎて、さっぱり話が進まない)ガッダの「メルラーナ街の怖るべき混乱」に手を出してG馬場とA猪木のダブルドロップショットを食らってリング下へ飛ばされたような挫折の後でユリシーズでしたけど、あれは古い英語ったってシェイクスピア並ですから(青木教授のエリザベス朝演劇講義の世界です)、音読するとなんとなくわかって前へ進める(近松だってそうでしょ)。。。いい小説ってみなそうです。メルラーナ街とフィネガンズは全盛期全開状態の間寛平を外人が聞くようなもんですごいとはわかるけど理解不能です。
Commented by sustena at 2011-05-03 00:11
フィネガンズは、ネイティブでも眠たくなるって話ですね。柳瀬尚紀さんはとんでもない人だわー。
私は行方サンのベケットで、英語とは金輪際かかわりあいをもたないようにしようという決意がカタマッテしまった。 でも、柴田元幸の講義は聞いてみたかったなぁ(とミーハー丸出し)。シェイクスピアはRSCなんかの芝居を聞いてると、わかったようになるから不思議。しかし、なんでも聞けばわかるかというとさにあらず。浄瑠璃はうなってるのを聞いてもよくわからない・・・。


<< キャロル・オコンネル『愛おしい骨』      プロペラ >>