いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 26日

やわらかい緑

いまの季節は、新芽がまぶしくて、いろいろな花がとりどりに咲いていて、通勤時にチャリを漕いでいても、つい立ちどまって眺めてしまう。きょうも深呼吸したくなる朝だった。
c0155474_22414518.jpg
c0155474_2241583.jpg

GXR+P10

by sustena | 2011-04-26 22:38 | 小さな自然 | Comments(4)
Commented by jmiin at 2011-04-27 05:31
この季節の紅葉の新緑も凄く綺麗ですよね。
理屈抜きで撮りたくなります......
Commented by iwamoto at 2011-04-27 19:26 x
カエデ属は種(タネ)が素晴らしいですよね。
羽根が付いてるの見たことありますか?
翼果というのは翼が付いて飛びます。 プロペラです。
飛行機の本などで、飛行の原理を説明するときに例としても用いられます。
Commented by sustena at 2011-04-28 00:01
jmiinさん、この時期の新緑は、大好きです。それがアッという間に濃くなっちゃうんですよねぇ。
Commented by sustena at 2011-04-28 00:04
iamotoさん、私はこのトシにして初めて、カエデ属に花がいっぱい咲いているのを認識しました。プロペラのように飛んでいくのをちゃんと観察しなくては。


<< 倉俣史朗とエットレ・ソットサス展      タメ息の白磁 >>