いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 14日

地震の影響

20数km歩いたのは、土曜日に小田原の中学生たちと一緒に、連続ラジオドラマを生放送するためだったんだけど、電車がどうなるかわからないと中止を決めて、さて公開放送の当日、児童館に行ってみたら休館の案内。
c0155474_0135831.jpg
がーん・・・・。そこで急遽、代表の家のリビングから,地震のときどーしてたか、「それぞれの3.11」をテーマに放送。

マッサージをしてもらってる途中だった、とか、病院で待っている途中に、もう貧乏ゆすりやめて!って怒鳴ろうかと思ったら実は地震だったとか、揺れの東西か南北方向かで、被害が違ったなんていろいろな話が出てくるのだった。

児童館の昼休みの関係で、いつもは2時間がオシマイなのだが、今回は個人宅からの放送なので、好きなだけおしゃべりをして、夜は夜で原発の話にオビエながら、反省会。

そして本日。公園に散歩の途中、お寺の瓦は崩れていて、公園も陥没と地割れというか地ヒビですね、こりゃ。
c0155474_021646.jpg

c0155474_0203724.jpg
c0155474_0204811.jpg

駅前の西友やコジマは閉まっていて、ガソリンスタンドには車が並び、スーパーなどでは、カップ麺をしこたま買い込んでいる人がいる。
首都圏の被害は少なかったものの、いろいろなことがじわじわとボディブローのようにきいてくるのかなぁ。ちょっぴり不安なのであった。

こんなとき、花を見るとホッとする。
c0155474_0213890.jpg

そろそろ私の好きなコブシのシーズンである。

by sustena | 2011-03-14 00:22 | つれづれ | Comments(2)
Commented by nuts-co at 2011-03-14 02:16 x
私はイギリスにいるんですが、ネットでずっと地震のニュースを見続けていると、目の前に現実がないだけに繰り返されるニュースだけが頭を占め、深い穴に落ちていくような気持ちになります。それは仕方のない、当然なことなのだけれども、久しぶりにsustenaさんのブログに来てみて、少しだけ救われた気がしています。ありがとう。ここには元気なことばがある。昨日、うちの暖房が壊れ、修理屋のお兄ちゃんが来てくれたんだけど、来るなり、「日本は今、どんなようすだ?家族は大丈夫か?気の毒なことだよ」と、素朴にお見舞いをいってくれました。そういう人も含めて、祈りが聞き届けられますように、と思います。
Commented by sustena at 2011-03-14 22:57
ひとつひとつのことを積み重ねていくしかないのかなぁと思ってます。
今回90以上の国と地域からも援助の申し出があったとのこと。先進国ばかりではなく、いろいろなところからの声に、さて、私ができることはなんだろうと自問してしまいます。


<< 通勤難民の朝      西原理恵子「きみのかみさま」 >>