いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 02日

粗忽者2───階段つるり

日曜日。洗濯物を干し終わって、大きなカゴを持って2階から1階に降りる途中、ひゃっと思ったがときすでに遅し。ふわふわの靴下が災いして、足を滑らし、4~5段ほど落ちて、左の二の腕と腰と臀部と右太股の裏をこっぴどく打ってしまった。

痛い・・・。

しばらくは左手はじ~んとしびれているし、立とうにも力が入らないしで、ああ、年をとって家の中で事故るとゆーのはこーゆーことねと思いながら天井を眺めてた。

ようやく起き上がって、あー、なんともなくてヨカッタと国立小劇場まで落語をききに出かけたんだけど、その夜、仰向けに寝ようとしてひぇー。左をむいても痛いしで、右向き、半分うつ伏せ状態で一夜あけて、患部をさわってみると、わっ、ただでさえ大きなお尻が、ひとまわりぐらい大きく腫れている~。しかも形がゆがんでるような・・・。

たっぷり肉があったから内出血ですんだのであって、これでやせた人だったら、きっと腰が砕けていたよ、と自らを慰めたことであった。
(でも、この日は取材にD7000に18-135mmのレンズをくっつけて、スピードライトと、安心のためにLX3とICレコーダーと、資料をもって家を出たのである。トホホなのだった)
c0155474_0591424.jpg


by sustena | 2011-03-02 00:59 | つれづれ | Comments(6)
Commented by esiko1837 at 2011-03-02 17:03
サステナさん、お見舞い申し上げます。
痛かったでしょうね・・・目から火花が出たのではないでしょうか。
その痛い体で重い機材を持っての仕事も大変だったでしょう。
ちょっとやそっとでは治らないかもしれませんが、どうぞ気長に治る日を待ってくださいませ。
で、病院には行かなくていいんですか?
私は高校時代の体育の授業で平均台を歩いていて
終わりに気づかず落ちて、尾てい骨を端の角にぶつけて
ワンバウンドして落下したことがあります。
その時は目から火花が出て、今思い出しても尾てい骨に痛みが走ります。
どうぞお大事に。
Commented by Lucian at 2011-03-02 21:21 x
大変でしたね。病院に行っても骨に異常がなければシップを貼って終わりです。
昔、蒲田行進曲みたいな階段落ちを経験したことがあります。
2階からなので15段でした。何故か息子も小さい頃同じところから落ちました。どちらも軽傷だったのが奇跡的です。
Commented by sustena at 2011-03-02 21:58
esikoさん、いずれさらに年老いたら、神経痛のモトになりそうな気がしますが、もうずいぶんよくなりました。うっかり、腰と尾てい骨の間がアザになっていることを忘れて、ドタッと座ったりしなければ、大丈夫です。
しばらくは、なんだか階段を降りるのが怖かったけれど、もう気にならなくなりました。
Commented by sustena at 2011-03-02 22:01
Lucianさん、去年までは真冬でも家の中は裸足だったんですが、やはりちょっと寒いので、今年は裏に滑り止めのブツブツのついた靴下カバーのようなものを履いてたんです。それでズドズド歩くくせがついていて、この日は違うふわふわ靴下だってことを忘れて、大きなカゴを持っていて足元不如意なのに、ちらっと考え事をして、キャー~だったんです。もう若くはないので、ココロしなければ・・・・。
Commented by Cakeater at 2011-03-04 06:03 x
危ないなあ。最近ネット上だけの知り合いの40台以上の女性が階段落ちしてて幸い無事というのが、これで三人目。まあ、階段落ちるときはへそを見ながら(つまり体を丸めて)落ちれば脂肪打撲くらいですむというのが、警備員巡回マニュアルにあります。警備員の転等死亡事故は、階段、足元の濡れ、暗い照明の三つが揃ったときに最多なんだそうです。ご用心。
Commented by sustena at 2011-03-04 22:07
Cakeaterさん、じまんじゃないのですが、10年前にちょっとしたことで入院したときは、あまりムダな肉がないとお医者さんにほめられたんだけど、でも、これだとすぐ床ずれができますねぇ・・といわれたんですよ。一方今回は、イッパイ肉があったから、打撲も軽くてすみましたねって言われそう。いまごろになってやっと、アオく、打ち身らしくなってきました。
落ちているときに、おへそを見なきゃって余裕は今回はなかったと思いますが、年寄ったときに、このコメントを思い出せば、きっと必ずや役に立つと思います。でも、肉が増えてもこんどは重たくて寝返りも打てず、やはり床ずれの原因になるに決まってるから、くれぐれも事故には気をつけなければ!


<< La Marie Jeanne...      意外に軽かったX100 >>