2011年 02月 28日

これはうどんである

取材のあと、打ち合わせかたがた、赤羽橋近くの「ばさら」という和食の店へ。
ここはトマトすき焼きで有名なお店だそうで、ランチといえど高い。でも900円のうどんがあったので、寒くて雨が降っていることもあって,あれこれ迷っている気分ではなかったので、そのまま入る。

席についてメニューを見ると、900円のうどんは「麻々うどん」というのであった。麻婆豆腐みたいのが上にのっているんだろうか? それだったら、昨日麻婆ランチを食べたばかりなので、1300円の深川丼にするしかないな、と思いつつ、いったいどんなものなのか聞いてみると、分厚い焼き豚の上に味噌仕立てのピリ辛のたれがのった、うどん版の坦々麺だという。
????????
味の想像ができなかったので、思い切って頼んでみた。
じゃーん、これです。
c0155474_21554293.jpg
LX3
肉はボリュームがありすぎだったけれども、思ったほどしつこくなく、柚子の味もほんのりきいた薄めの田楽といった感じの味噌に、四角く切ったネギがパラパラっとのってました。

あと、ごはんと、寒天のデザートがついてて、格別おいしいというほどではないけれども、意外性があるので、1回だけ食べてみるぶんには、まぁいいかな、というお味であります。

by sustena | 2011-02-28 22:01 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by Cakeater at 2011-03-01 20:18 x
確かに坦坦「麺」ではありますねえ。
一度でいいというのは微妙な評価ですね。(笑い)
深川丼のほうをたべてみたいなあ。
Commented by sustena at 2011-03-02 01:05
Cakeaterさん、はい、一度食べるならとめないよ、ということで・・。このお店のトマトすき焼きはそこそこ評判です。食べる価値があるかどうか、これも一度なら試してみてもいいかしらん???


<< 意外に軽かったX100      おしゃれでシックな抱一 >>