いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 12日

雪だッ!

昨日から思い出したように降った雪は、あいにくベチャベチャで、積もるかなーと思ってたけど、一夜あけてみると、期待はずれ。でもうっすら雪化粧ではあったので、朝、公園に散歩に行く。
ついたときは青空だったけれども、一周するころにはどんより。まぁ、こればかりはねぇ・・・。
c0155474_16445880.jpg
c0155474_1645979.jpg
c0155474_16451699.jpg
c0155474_16452483.jpg
c0155474_16454533.jpg
c0155474_16455869.jpg
c0155474_1646879.jpg

D40+Tam17-50mm

by sustena | 2011-02-12 16:46 | 小さな自然 | Comments(12)
Commented at 2011-02-12 16:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ken_kisaragi at 2011-02-12 20:45
昨日の大阪は大雪で家の回りは積雪10cm!
窓を少し開けて眺めてました(゚o゚) おおっ〜さむいさむい(><;)
こういう、日々の行動力で差がついてくるのですね・・・人生は。
本来雪化粧したガスタンクでも撮るべしだったと反省至極。
Commented by Lucian at 2011-02-12 22:21 x
これはもう、見るからに春の訪れのサインですね。
でもそれはよその雪の話で、こちらでは仕事に支障をきたすので降らない方が喜ばれます。
Commented by esiko1837 at 2011-02-13 17:09
あ~、春の雪、湿った雪が降ったのですね。
なんと少しばかりの雪なんでしょう・・・。
やはり東京の雪はうんと少ないのだと実感します。
それから・・・もう梅が咲いてるんですか?
ビックリです。
Commented by iwamoto at 2011-02-13 17:39 x
ロウバイがまだ咲いているのですか。
梅も見頃となってきましたね。 良い香り。
Commented by Cakeater at 2011-02-13 20:44 x
私は天王洲運河縁で仕事(こういうときに限って案山子みたいに立ってる時間だけが多い)で、運河から湧き上がる湯気をとりまくっておりました。一時は吹雪みたいなベタ雪でしたが、こういうときはT5は実力発揮しますね。ベタ雪がつこうと関係ないですもん。ほとんど一度でも普通に作動しましたが、動画を撮ってたらあっという間に電池が減りました。胸のホッカイロで暖めたら半分くらい電池量が戻ったのにも笑いました。人間と同じですね。ちょっとあったかく休ませてやると調子が出る。
でも、その雪の運河を雪見船が往復するんですから、江戸以来の伝統は廃れずです。
Commented by sustena at 2011-02-13 23:30
Pくん、ブログのご紹介ありがとうございます。サッと見ただけで安易な感想はちょっとできない写真が並んでいたので、あとでじっくり拝見いたしますm(_ _)m
Commented by sustena at 2011-02-13 23:31
kenさんの近くでは10cmですか!それは、かなりいつもの風景と違いますねぇ~。そういうときは、雪見酒がgoodなのではないでしょうか??
Commented by sustena at 2011-02-13 23:33
Lucian さん、たまの雪だからこそ、よろこんでいるのですね。でも東京ではちょびっと降っただけで、すぐ交通が混乱するので閉口しちゃいます。休日の雪がいちばんうれしいかもしれません。
Commented by sustena at 2011-02-13 23:34
esikoさん、あと何回かはベチベチャの雪が降ると思います。梅はかなり前から咲いていて、ようやく満開になってきたところです。天気がいいと、散歩をしているとと、あちこちに花芽を発見して、うれしくなります。
Commented by sustena at 2011-02-13 23:36
iwamotoさんのお近くでは、梅がさぞかしきれいでしょうね! 日当たりの悪い場所のロウバイは、いまピークです。早いところでは年末には咲いていたから、かなり長い時期咲いていることになります。
Commented by sustena at 2011-02-13 23:39
Cakeaterさん、こんな寒い時期に外なんですね! 私は今朝の散歩で、ガラス拭きのバイトをしている息子のゴンドラの見張りのときのジャンパーをこっそり着てきたら、その温かいことに感動しました。(でもやっぱり寒風のなか、立っているのはイヤだけど・・・)


<< 零下      2月文楽公演「菅原伝授手習鑑」 >>