いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 05日

甘える/甘えない

「ゲゲゲの女房」でNHKの朝の連ドラを見る習慣がついてしまって、そのあとの「てっぱん」も引き続き見ている。
富司純子のおばあちゃんがあー、菊之助と同じ~と見ているのも楽しいし、昔はキライだった竜雷太もトシをとるとそんなにイヤじゃないなとか、オープニングの近藤良平のてっぱんダンスに、きょうはどんなひとが出てくるのかしらーと見ているのも好きなのだ。

で、今週は「いのちの灯り」のテーマの週で、知らないひとにどんな話かをちょっとだけいうと、主人公のあかりがはじめたお好み焼き屋は、みんながホッとする居場所というのがウリである。あかりが住む下宿の大家(富司純子)はあかりの実の祖母で、かつてここで、娘の名前をつけた「千春」というお好み焼き屋をやっていた。しかし、母に反発した娘は家出をして、尾道であかりを産み、死んでしまった。あかりは尾道の村上鉄工所の夫婦に育てられ、高校卒業のころまで、自分の出生の秘密(古い表現~)は知らなかった。ひょんなことからそれを知り、いろいろあって、今は大阪でお店をやっているのだ。

その店にあらわれたキャリアウーマンの小早川さん、結婚直前に婚約解消となり、会社もやめて、あかりの店の手伝いをはじめる。あろうことか妊娠がわかり、あかりの部屋に急場の居候となる。実は小早川さんも母子家庭で、必死に自分を育ててくれたお母さんをなくしていたのだ。子どものために必死で、自分のやりたいことがやれなかった母のような人生を自分は送りたくない、これまでの仕事ひとすじの人生が180度変わることに悩む小早川さん。下宿のみんなが、赤ちゃんのことや自分のからだを心配してくれてアレコレ言うのが気に障って、ツンケンした態度を取ってしまう。

「できることがあったら、なんでも言ってください」と声をかけられるが、「私は甘えたくないの!」と反発する。それに対して、声をかけた下宿人の一人のお父さん(この人も離婚して、息子を育ててる)が言うのである。「甘えるのと、人の力を借りるというのは、違うんじゃないか」と。(正確じゃないけど)

ここできょうの話はオシマイであるが、このセリフに大いに共感した。

私は小さいころから、両親から、人の世話になるな、甘えるな、と言われて育ったのである。でも、息子が生まれてから、この方針は捨て去った。ひとりでカンペキをめざすなんて、なんと狭い世界であることか。人に頼り頼られ、ダメなところをいっぱい見せて、相手のhelp!もわがこととして、一緒にやることの楽しさが心地よくなったのである。

ところで、最初のうちは、朝食の後片付けをしながら「てっぱん」を見ていたのだが、水を流していると聞き取りにくいので、テレビを見たあとに片づけようとそのままにしていたら、いつの間にか息子が洗ってくれるようになった。「いいよー、あとからやるから」と声をかけると、やってあげると言ってるときは素直に任せるものだよ、と言われてしまい、それ以降任せるようになったのだ。ちょっとのことだけれど、ラクチンである♪
c0155474_0261364.jpg
c0155474_0262099.jpg


by sustena | 2011-02-05 00:26 | つれづれ | Comments(10)
Commented by esiko1837 at 2011-02-05 19:16
うちは何十年も前から朝食はNHKの連ドラを見ながら食べています。
どんなに面白くても面白くなくても見てるんですから習慣とは怖ろしい・・・。
しばらくぶりで面白かったのが「ゲゲゲ・・」ですが、
その次のはプレッシャーだろうなと思いました。
が、今の「てっぱん」もヒロイン役が台詞をいちいち切って言うのが神経に障るものの、全体的には面白いです。
富司純子さんの体当たりみたいな演技がいいし、
滝沢さん役の男優さんもタイプです。
今のドラマ流れでは、「あんたと赤ちゃん(小早川さんの)を重ねたらあかん!」と言う台詞が何回も出てきますが、
サステナさんがご自分の昔の状況と重ねて見てたとは思ってもみませんでした。
で、私も「「甘えるのと、人の力を借りるというのは、違うんじゃないか」にはおおいに共感しました。
さすが、プロの脚本家!と思いましたが、物事をわきまえた人じゃないと、
こんな台詞は浮かんでこないと思います。
それにして、賢い母親を持って息子さんは幸せだし、
優しい息子さんを持って母親も幸せで良かったですね。
どっちも無理しないで自然に暮らせてる・・いいですね。
Commented by iwamoto at 2011-02-05 19:22 x
このドラマ見てますよ。 大河だって見てますよ、上野樹里のファンなので。
で、朝ドラですが、富司純子さんが料理が出来ないことが分かりますね。
彼女の人物像が一定しない感じで見ていて不安になります。
日本にとって大事な女優さんなので扱いには気を遣って欲しいです。
江姫は、あまりに「のだめ」のまんまで、大丈夫かしらと心配です。 あんな演出で良いのかしら。
Commented at 2011-02-05 20:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2011-02-06 22:08
>滝沢さん役の男優さんもタイプです。
esikoさーん、私もですー。昨日は、「私を笑顔にするために生まれてくるんだ」ってところ、ちとクサイのではありますが、いいセリフだわーとシミジミしてました。
Commented by sustena at 2011-02-06 22:10
iwamotoさん、私は大河はぜーんぜん見ていません。昔、太閤記とか、天と地ととかは見てたんですが・・・。なので江姫の話にはついていけません(;o;)
Commented by sustena at 2011-02-06 22:11
Pくん、私はあの下宿屋のみんなで食卓を囲んでいるところから、台所の方を見た風景が好きです。
Commented by higphotos at 2011-02-08 12:52
私もテッパンしてます。
どうにも気になって観てしまいます。NHKの思う壺。

お父さん役の役者さんがやっているダイハツのCM。「TNP。。。ちょっとカッコいいだろ」は私と小僧さんのお気に入り
Commented by ken_kisaragi at 2011-02-09 00:00
見てない!(><;)
その台詞、ほんとその通りですね。
それが無ければ社会の意味が無いかもしれません。
銀座かぁ〜・・・イナセなギャルに痺れました。
Commented by sustena at 2011-02-09 00:24
higphotosさんもテッパン仲間!しかし、あのダンス、撮影クルーに撮られたら、いつ写るンだろうってめを皿のようにして観るでしょ、たぶん友人知人親類縁者にも話すでしょ、けっこう伝播力あると思うんですよ。で、これも思うツボ。
ワタシもダイハツのCM気になってます。滅多に出会わないんだけど。
Commented by sustena at 2011-02-09 00:28
kenさん、ゲゲゲで15分早めただけでなくて、7時半からもハイビジョンでやっている、というのがワナなんですよー。偶然に観る確率がうんと高くなって、最近は朝食後、お座りして(私は犬か)見てるんです。
銀座はめをひかれるひとに遭遇する確率だ高いです。青山とどっちかなー。名古屋と大阪と京都でも雰囲気がやっぱりビミョーに違いますよね。


<< つっぱり勝負      『シブすぎ技術に男泣き!』『工場虫』 >>