いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 04日

伊勢廣の焼き鳥丼

お昼をフラフラと食べに出る。どこに行こうか、アテのないときは足の向くままで、このところ銀座1丁目方向ばっかりだったので、逆向きに行く。
と、焼き鳥丼の看板があって、ちょっと高いが、なんとなくそそられる。
結局入って、3本・4本・5本(各1100円、1300円、1500円)のうち、いちばん安い3本のものを頼む。
ネギ間、つくね、ササミのセットであった。
つくねは粗くたたいた肉が歯ごたえがあったし、ネギ間はジューシーで、ササミはふんわり(パサついてないのはマル)。鳥スープとおしんこがつくだけなので、あと200円安ければ、行きつけの店になるんだけどなぁ・・・。
c0155474_22503752.jpg
GRDIII

カウンターに置いてあった「おみやげレシピ」がナルホドと思ったのでご紹介。
●チキンサラダ
串からはずし肉とホネに分けて、肉を食べやすい大きさに切り、キャベツは千切りに。お好みで塩をかけて混ぜ合わせる。
(好みでマヨネーズやブラックペッパー)
●合鴨みそ汁
串から具をはずし、適当な大きさに刻んで熱々のみそ汁に入れる。合鴨の旨味が溶け出して、ぜいたくなみそ汁のできあがり。
●合鴨チャーハン
串から具をはずし、こまかく刻んだ具をごはんと一緒に炒めて、醤油とコショウで味を整える。

いずれもシンプルだけど、焼き鳥さえおいしければ、goodな1品にはなるよね。

by sustena | 2011-02-04 22:51 | 食べ物 | Comments(2)
Commented at 2011-02-04 23:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2011-02-05 00:44
Pくん、この間見つけた、銀座1丁目のキジ焼き丼の店もオススメです!


<< 『シブすぎ技術に男泣き!』『工場虫』      歩きながらの読書 >>