2011年 01月 22日

六本木-乃木坂-西麻布-表参道

本日は六本木ミッドタウンに遠征。

フジフイルムスクエアに展示してあるというX100を近くで観たかったからで、ついでに土門拳の室生寺を見てきた。X100はケースに入っていて、実際にさわって見ることはできなかったのだけれど、クラシックなデザインがかわいい~。

ここの写真歴史博物館は、クラシックカメラやフジフイルムの歴代のカメラが飾ってあって、見ていて飽きない。カメラ・オブスキュラで実際の花がどう見えるか、いちばん初期の露出計のしくみとか興味津々でありました。

その後、メディア芸術祭を見ようと国立新美術館に出向いたら、まだ開催前でがっかり。そのままぐるーっと表参道まで歩くことに。

途中、骨董通りにさしかかったところで、伊勢半本店の紅ミュージアムに立ち寄る。ここは江戸時代からの製法で、紅花から紅をつくり続けている最後の紅屋さん。この紅は唇につけても、べたべたしないので気に入っちゃった。(買わなかったけれど)

このあと、根津美術館に行った話は、次回アップします。
c0155474_232335.jpg
c0155474_2324134.jpg


by sustena | 2011-01-22 23:02 | まち散歩 | Comments(2)
Commented by esiko1837 at 2011-01-23 19:02
X100は、気になってる人が結構居ると思います。
オリンパスでも凄く明るいレンズのカメラを出しますが
オリンパスのコンデジはチョット・・・と思ってる人も多いでしょうから、どっちが売れるのでしょうね。
私は、どっちにも興味があります。
Commented by sustena at 2011-01-23 21:34
X1は高すぎるのでX100がいいかも~ともっか物欲がふくらんでるんですよー。オリンパスのニュースにも動揺しましたけど、私は単焦点好きだし、デザインからいうとX100なんです。でも、ちょっと重たいかなぁ。
問題は高いこと。なので、今年の冬はバーゲンには目もくれず、浪費を抑えているところなのであります。


<< 根津美術館「墨宝-常盤山文庫名品展」      店の名前 >>