2011年 01月 03日

漫画チックな風神雷神~東博/総合文化展

東京国立博物館の本館リニューアル記念で、なかなか豪華なラインナップの平常展───おっと、これからは総合文化展というらしいが───を1月2日からやるというので、昨日、上野のトーハクに行ってきた。

ちょうど正門前の池の手前では和太鼓御響による和太鼓演奏をやっていて、ちょっとだけ聞いてから中へ(でもすごい迫力のズズーンという音)。
c0155474_11181159.jpg

展示がちょっとわかりやすくなったかしらん。(特に1階にあった刀の説明など、刃文の違いがわかりやすいんだけど、これは、美術史をたどりながら見る2階にあるべきじゃない?)

ところでトーハクは、バッテンの表示以外のものは写真が撮れるのがいいところ。(もっとも、GXR+50mmだったので、全体が入らない。気に入った箇所をぱちり、というカタチになっちゃった)
たとえば、風神の髪の毛や雷神のおへその筆の勢いがおもしろかったなぁ。
c0155474_1123217.jpg
c0155474_11233174.jpg

若冲の鶏も、こんなに漫画チック。
c0155474_11283981.jpg
c0155474_11285075.jpg

雪舟の国宝「秋冬山水図」や、狩野永徳の「檜図屏風」、飛鳥井雅経筆の重要文化財「熊野懷紙」などいろいろあったけれど、初めて見た「古今和歌集(元永本)」(国宝)がきれいで見入っちゃった。
c0155474_11312976.jpg

このほか、新春特別展示「博物館に初もうで」企画として集められた「美術のなかのうさぎと国々のお祝い切手」も楽しかった♪

by sustena | 2011-01-03 11:33 | Art/Museum | Comments(0)


<< ロウバイ      頌春2011 >>