2010年 12月 26日

おすそ分けの功徳

先日お歳暮で大量の粒あんをいただいた。一生かかっても食べきれないくらいの量なので、知人におすそ分けをしたのである。

本日昼過ぎのこと。シシャモと椎茸の焼いたのでイッパイやっているときに電話がかかってきて、家で餅をついたのだが、今来れば、つきたてのからみ餅と納豆餅を食べることができるというので、そそくさとシシャモを胃に送り込み、お酒を片手にいそいそと出向く。テーブルには粒あんと黒ごまきな粉とからみ餅と納豆餅がでーんと並んでる。わー、つきたてのお餅なんて久しぶり♪

うれしいことに、次にキビ餅をつくというではないか。もちつき機じゃないなんてエライッ! 

昔は実家でも杵で餅をついていたが、私が大学のころに餅つき機にかわり、餅つき機と杵では味が違うとブーたれると、私が食べる分は杵でついてくれていたのだが、その後ほどなくして、もう体力が追いつかないと餅つき機のみになり、去年からは、それさえもしんどいと、餅は買うことにしたからもう送ってやれない、そのつもりで、という通告があったのだった。

餅をたんと食べて、お酒もいっぱい飲んでおなかがくちくなったのでありました。
c0155474_22201434.jpg
つきたてのキビ餅
c0155474_22202487.jpg
からみキビ餅
LX3

by sustena | 2010-12-26 22:21 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by Cakeater at 2010-12-27 13:02 x
餅つきは子どものころ長屋総出で一度だけついてくれたことがあったけど、楽しかったなあ。一度以外の年は仙台の田舎から担ぎのオバちゃんが運んできてくれたり、米屋でついてくれたりで、二度目の餅つきはLAだった。広島出身のオザキ一族総出の餅つきで、機械で半分ついて、仕上げに臼と杵の出番でした。やはり杵と臼で仕上げないとおいしくないというのがジャパニーズ・アメリカンの総意でした。
写真のキビ餅おいしそうですねえ。つきたてのキビ餅はまだ食べたことないですが、ピーナツだれで食べてみたいですねえ。
Commented by higphotos at 2010-12-27 17:32
杵のお餅って、さすがにイベントくらいしかないですよね。
自分の子供の頃は近所でやっていたような。。。

なので、私自身もついた経験がありません。
が、小僧さんは先日、イベントでつかせてもらいました。
良い経験です。
Commented by esiko1837 at 2010-12-27 21:22
今はもう、田舎でもあまり臼と杵でつく所は無くなっているのに
東京でこうやってついているお宅があるとは驚きです!
さすがサステナさんのお知り合いと、感心しています。
しかもそのうえキビ餅だなんて、感心も驚きも倍になります。
近所でキビを栽培して売っている人がいるんですが、
とっても高価なんですよ。
このキビ餅の材料費を考えてしまいました。
Commented by sustena at 2010-12-27 23:08
Cakeaterさん、臼は根元部分が一番高いんだそうですね。この臼は、根元から2番目の位置なんだそうです。 レンタルじゃなくて、個人所有だというのが、気合が入ってますよねぇ。
Commented by sustena at 2010-12-27 23:09
higphotosさん、近くの児童館では正月と5月に餅つきをするんです。でも息子が大きくなったからもう顔出しできなくて残念なんですよ。
Commented by sustena at 2010-12-27 23:12
キビは3日だったか4日ほど水につけておかないとダメだって言ってました。ちょっと固いんですが、アンやきな粉だけでなく、つきたてを生醤油のみで食べるのもけっこうgoodでした。いただいた残りを昨晩のキリタンポ鍋の最後に入れました。満足~。それにしても、キビがそんなに高価だなんて知りませんでした。


<< 立川談春独演会      東京都写真美術館 [かがやきの... >>