いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 11日

アート作品よりも

きょう家の近くにある画廊に用事があって出かけたら、作品展をやっていて、フウセンカヅラの種の袋を色ごとのグラデーションのように並べ、天井から吊るした作品や、押し花を並べてきれいなタペストリーのような、タブローのようにしつらえた作品があったのだけれど、中からガラス戸越しに眺めた外の風景が、もっとアートしていたよ。
c0155474_18154295.jpg

GXR+P10

by sustena | 2010-12-11 18:16 | つれづれ | Comments(4)
Commented by Lucian at 2010-12-11 21:34 x
写真はアートを紹介することもできるが、アートに従属するものではなく、独自の機能と可能性を持つメディアだということが分かる絵ですね。
Commented by ken_kisaragi at 2010-12-11 23:23
ははっ! 思わず人が通るの待ち伏せしたくなるガラスですね。ヾ(^^ )
Commented by sustena at 2010-12-12 13:47
Lucianさん、アーティストのひとは、作品に感心するよりも、窓の外の写真を撮ってる私を見て、???だったかもしれません・・。
Commented by sustena at 2010-12-12 13:47
kenさん、ガラス越しというのはけっこう好きなシチュエーションなんですが、こんなに色がきれいだなーと思ったことは初めてでした。


<< 詩      仕立てのいい服 >>