いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 11日

駒井哲郎作品展~闇と光のあわいに 色への憧憬

c0155474_224546.jpg銀座の資生堂ギャラリーで「駒井哲郎作品展 福原コレクション 生誕90周年-闇と光のあわいに 色への憧憬」をやっている。

駒井哲郎は1920年・東京日本橋生まれ。東京美術学校油画科を卒業し、銅版画というジャンルを戦後美術史で確立した人。今回の展覧会は、彼の生誕90周年を記念して、資生堂名誉会長・福原義春が1960年代からおりに触れて集めてきた駒井哲郎のコレクションから作品を選び開催するもの。 静岡県掛川市の資生堂アートハウスでは う黒と白の旋律」としてモノクロームの作品を、銀座の資生堂ギャラリーではモノタイプを中心としたカラー作品約100点を展示している。

小品ながら、 独特の色合いに見入ってしまう。12月19日(日)まで。
c0155474_22115757.jpg

GXR

by sustena | 2010-11-11 22:12 | Art/Museum | Comments(2)
Commented by higphotos at 2010-11-12 11:34
GRX大活躍ですねぇ。
良い色だし、シャキっとしているし、やっぱり良いカメラですね。
レンズはやっぱりA12でしょうか。これからも楽しみに観させてもらいます。
Commented by sustena at 2010-11-12 23:34
higphotosさん、レンズはもっぱらA12です。使い勝手はバッチリです。残念ながら、まだ全然クセを掴んでおりません。最大の問題は腕です・・・・・。


<< あんじゅう      歳末モードへ衣替え >>