2010年 11月 06日

有野 永霧『日本人景 三角地』

銀座のNIKONサロンで「日本人景 三角地」と題された有野永霧さんの写真展をやっている。

有野さんは1941年生まれ。大阪学芸大学を卒業し、虚実空間・都市シリーズや空蝉の都市シリーズなど、日本や海外の都市をテーマにした個展・写真集をいろいろ出しているひと。

今回の「三角地」は、Y字路に挟まれた土地を、工夫して使っている様子を集めることで、日本人の特質を探ることをねらったものという。

都市の本当に細い建物を建てた空間から、タテカンや標識を置いたもの、いろいろな生活の道具が置かれていたり、植栽だったり実にさまざま。日本全国、中山間地や都市まで40点が並ぶ。

帰り道、銀座にもいっぱいあるはずだと思いながらキョロキョロ。これは三原橋付近。50mmだと、なんだか思う範囲が写らないなぁ・・・・。
c0155474_22442091.jpg


by sustena | 2010-11-06 22:43 | Art/Museum | Comments(0)


<< 白海老から揚げ      小さな村の小さなダンサー >>