いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 21日

旬ステーキ

先日、仲間と西荻窪でイッパイやる場所を探してウロウロ。
旬ステーキというメニューを見てフラフラッと入ったのが「米の子」というヘルシー志向のお店。
なにしろ、旬ステーキは、野菜を焼いたものなのである。
c0155474_21114197.jpg

鳥のから揚げと思いきや、肉の替わりに大豆だったりする。おにぎりも、ほら玄米。
c0155474_21115534.jpg

お酒もそのたぐいで、有機のワインはちょっと甘かったな。
c0155474_21101168.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-09-21 23:47 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by jmiin at 2010-09-22 05:35
うーん
「生ぶどう酒」

ワインはどのワインでも、基本「生ぶどう酒」なのに.......この一本
だけが特別な存在ではないのに.......

食品業界に長いと、ついついこうした事に突っ込みを入れたくなります。
Commented by iwamoto at 2010-09-22 14:58 x
こんにちは。 井筒、昔々から飲んでます、ワイナリーにも行ってます。
で、sustenaさんの書き方だと、有機ワインが全て甘い感じですね、まぁ、そういうことはないかな。
この有機ワインは、とお書きになれば良かったのかもしれませんね。 でも大丈夫、誰も誤解しないでしょう。

jmiinさんは食品業界なのですか・・・。 これは「キブドウシュ」と書いてありますので、どういう意味でしょうね。
たぶん酸化防止剤とか保存料とか甘味料とか酒精は入っていませんよ、というくらい意味かしら。
「生/ナマ」なら、対応するのは「加熱」?
jmiinさんからもっと具体的に突っ込んでもらえたら、わたしたちの理解が深まると思いますね。

井筒はわたしには特別な存在というほどではないですが、コンコードは好きだし、あそこのメルローも良いんじゃない?
井筒は全体的に甘さを感じますよ、だから食後に飲むことも多いです。 確かにこの写真お食事には不適かもしれませんね。 それは店のセンスの問題で、ワイナリーの責任ではないと考えます。
どうして、野菜はヘルシー、と決めつけるのでしょうね。
食事生活に永いと、ついついこうしたことにツッコミをいれたくなります(笑)

Commented by sustena at 2010-09-22 21:32
jmiinさん、まぁ、こういう表示ってのは、機械だろうがなんだろうが「手作り」というようなものですから・・・。無添加で、新鮮ってことを強調したかったのではないでせうか?
Commented by sustena at 2010-09-22 21:39
iwamotoさん、むろん、井筒のワインがすべて甘いわけではありませぬ。シャルドネあたりの辛口もたしかあったよね。コンコードは概して甘いけれど。「この」有機ワインは、としておくべきでしたね。
このほか、ちょこっとなめた千葉・寺田本家の発芽玄米酒「むすひ」と無ろ過純米吟醸「五人娘」があって、それはあまりに日本酒からぬ味で閉口。でも野菜はおいしかった。当然のことですけど、野菜だからヘルシーってことはなくて、ちゃんとバランスが大事だなのは重々承知。でもねぇ、私は野菜が好きなのー。マクロビオティック系とか、ヤハスチックなのは私はちょっと苦手というかやりすぎなのは「んー・・・」ですけど、8人でドヤドヤおしかけて、それなりにゆったり過ごせたので、ここの店はまぁマルです。
Commented by iwamoto at 2010-09-22 22:05 x
総合点でマルでしたか、それは良かったです。 8人? いつもそういい調子なのですか? まぁ、楽しめるときに楽しまないとね。
そのふたつの日本酒、覚えときますよ(笑)
野菜がヘルシーというのは、一般的にそういう風潮があるようで、なんだかなぁ〜、という感じですね、と同意を求めたいところでございます。
Commented by sustena at 2010-09-22 22:59
ヘルシーは腹八分目と見つけたり。私の場合は、酒もなんでも今の半分にしとけば、ヘルシーなんだけど。
この日は、みんなでツアーを組んで芝居に出かけたで大所帯だったんです。目の前でイカやツブ貝などをじゃんじゃん炙って食べたあとの2軒目に立ち寄ったのがこの店。デザートだけでいいやというつもりで入ったのに、結局イロイロ食べてしまった・・・・。


<< 銀座で値段の書いてない店に入っ...      「草間彌生展 ワタシというナニ... >>