2010年 09月 19日

カワウがいっぱい

朝の公園と昼過ぎと夕方とでは同じ公園でもずいぶんと雰囲気が違って、きょうは日曜だったので、ボートが出て午後はずっとにぎやかだった。
きのうは、シラサギが10羽ほどぞろぞろいたけれど、きょうはなんとウがこんなにいっぱい。黒っぽいのでわかりにくいけれど。
シラサギだときれいだと思って、ウだとちょっとねぇ・・って思うのは偏見もいいとこだよねぇ。
c0155474_2104956.jpg


by sustena | 2010-09-19 21:01 | 小さな自然 | Comments(6)
Commented by そうです偏見です(笑い) at 2010-09-19 22:06 x
サギは見かけは白いけど、足元は常に泥。
ウは黒いけど、水が深くてたっぷりあるところを遊遊ともぐってます。
偶然もぐる瞬間を撮ったものはネス湖のネッシー写真みたいでした。(笑い)
糞公害がどうのこうのといったって、カラスや鳩やムクドリみたいに人の頭に落としてくるわけでもないし、空爆(飛びながら御用たし)もしない。
時々羽を広げてポーズも取ってくれるし。
一度烏鷺図を撮ってみたいと思ってもなかなかウってのは仲間以外とは並んでくれないんですよね。
Commented by sustena at 2010-09-19 22:43
Cakeaterさん、先日ラジオ体操をしていたら、ウが次々と滑空していつもの溜まり場所に。飛び方はカッコイイなぁと感心したことを思い出しました。ウがほ羽をかわかしているポーズはカワイイです。うちの公園では、たまにシラサギとウが並んでいますよー。
Commented by Lucian at 2010-09-20 17:40 x
ウミウは毎日でも見られるのですが、カワウはまだ見たことがないです。
微妙な違いが気になるのですが、並べて比べないと分からないですね。
こんどウミウをアップしてみます。
Commented by sustena at 2010-09-20 22:09
長良川の鵜飼の鵜はどっちでしたっけ?以前、野鳥の会のひとに教わったはずなのに、すっかり忘れてしまいました・・・。
Commented by Lucian at 2010-09-20 22:18 x
鵜飼の鵜はほとんどがウミウです。
木の枝に留まるのはカワウだけなので、それでも区別できますね。
Commented by sustena at 2010-09-21 23:21
>木の枝に留まるのはカワウだけ
そうなんですか! なるほど。これはずっと覚えていられそうです!


<< 東野圭吾『プラチナデータ』      鳥? >>