いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 17日

この色が好き!

どんなシーンやどんな色を撮りたくなるか、というのは説明がつかないのである。
これなんか、そそられるパターンのひとつ。どうってことないんだけどね・・・。なんでかな・・・・。
c0155474_23562411.jpg

こーゆーときに、いつでも気軽に持ち歩いて、そこそこ写りがよくて・・となると、やはり一眼の中級機は、ぐっと優先度が下がってしまう。

by sustena | 2010-09-17 23:57 | まち散歩 | Comments(10)
Commented by esiko1837 at 2010-09-18 19:49
いつも思います。
サステナさんは一眼要らずだなって。
そう思いません?
シックで素敵な雰囲気です。
Commented by Lucian at 2010-09-18 21:18 x
色やパターンのほかに文字のサブリミナルの影響もあったりするかもしれませんね。
例えば、since 1957 に親しみを感じるとか。
Commented by ken_kisaragi at 2010-09-18 21:59
自分も一緒、どうってこと無く、説明がつかない・・・でも嬉々と撮って出す、いたく同意、
皆様そうかも(笑)。

重さデカさには目をつぶったとしても。
都心部で一眼・・・キビシいです。
ほんとは一番見易く正確で信頼感有るのですが・・残念。
街でデジイチぶら下げて歩く90%以上は中国人旅行者・・・大阪での話です。
Commented by Cakeater at 2010-09-19 07:04 x
男どもはモノクロームな格好してカラフルな街に溶け込んでじゃましないから、色合いで片隅を切り取るときに邪魔にならないですね。靴の茶色が銀座にあってますねえ。
最近オフの日には銀座や原宿のショーウインドウをけっこうスナップするのですが、28mmだと、あ、これではサステナもどきだと思っちゃうのでGX200の24ミリで切り取ってます。(笑い)
金曜日だったか、小金井の武蔵野公園で昼を過ごしてたら、デジ一眼の老人三人組(一人のおばばに二人のじじい)が現れまして、林の中を重そうなレンズを何かに向けて撮りまくっておりました。ほとんど目の高さより下ばかりでしたから、ひょっとすると秋の蝶かなと(ヒョウモン、タテハ、アゲハ、シジミと10種以上がちらちらしてました)見てましたが、やはりカメラが重そうな雰囲気で笑ってしまいました。
若い人たちが一眼ぶら下げてるとフィルムカメラが多い(秋葉原周辺のデジ樽腹の少数派を除くと)ですね。見ててもなかなか使ってくれませんのでつまらないですが。
Commented by sustena at 2010-09-19 17:20
esikoさん、毎日持ち歩くには、ペンでもちょっと重たいって思ってて。そしてそーゆーときは単焦点のほうが迷わないので必然的にGRの出番が増えちゃうんです。
Commented by sustena at 2010-09-19 17:23
Lucianさん、たぶんすりガラスっぽいところに映る色合いが好きなんだと思うんです。サブリミナルもあるのかしら・・?
Commented by sustena at 2010-09-19 17:41
ken_kisaragiさん、都心部でデジイチはたしかに観光客です。こきに大仰なポーズを取っているのは中国人のことが多いですね。私は街撮りでデジイチを使うのは、取材でデジイチを持ち出したときたくらいです。
Commented by sustena at 2010-09-19 17:43
Cakeaterさん、28ミリ以外の訓練をーって、いま決意しております~。近くの公園は、デジイチ割合が高いので、公園散歩ではデジイチです。
Commented by dep2 at 2010-09-19 22:08 x
色、綺麗です。でも都心でデジイチ、かっこいいんじゃない?そもそもそれをダサいっていってる方がかっこつけてるよね。中国人?田舎もの?じじい?ばばあ?あまり、人を馬鹿にしない方がいいと思うよ。デジイチにはかなわないのをスマートに置き換えてるだけ。じゃないか?
Commented by sustena at 2010-09-19 22:40
dep2さんこんにちは。コメントありがとうございます。都心でデジイチがダサイってふうに主張してるような印象をもたれたら申し訳ありません。私には、デジイチは通勤の途中や,お昼にいつも携えているにはちょっと重いこと、それと、撮るぞーという威圧感がある感じがして、撮影がメインじゃないとき以外はやっぱり億劫になってしまうんですね。
私がもっぱらウォッチしてるのは銀座ですけど、デジイチ所持者でいうと、観光客以外に、プロ然とした方も割合としては多く、決してダサイわけじゃないです。デジイチは撮るぞオーラがいっぱいで、それが度胸のない私にはちょっとハードルが高いわけです。


<< 鳥?      D7000をさわりに >>