いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 01日

まま田のひつまぶし

9月に入ったというのに、いまだに茹で上がっちゃうような暑さである。ちょこっと外に出ただけで、ヒーヒー言ってる。
なんだか気分がグッタリしてるので、そうだっ、こんなときは、ウナギだっ!と、銀座のNikon ギャラリーにほど近い「割烹まま田」に行く。

ここは、古いビルの地下で飲み屋が並んでいて、500円のランチなどをやってる店もある。たまたま、お店の案内を掲げて銀座通りで立ってる女将さん??の手にしてる鰻重の写真が実においしそうだったので、出かけてみたら正解であった。
うなぎ定食が3/4匹のものが1500円なのだけれど、今回は1200円のランチ用ひつまぶし定食にする。

ひつまぶしは、アタリハズレが大きい。はずれだと、うなぎは、冷凍をあっためただけみたいなのだし、タレが濃すぎて、しかも甘く、ダシ汁をかけても、ベタッとした甘みがいつまでも口の中に残り、ノドが乾いてたまらない・・・なんてことが多い。

ここのひつまぶしは、じっくり焼いたふなぎがふわっと口の中で溶けるようで、最初はそのまま、次に海苔とアラレとわさび、それとこの写真には載ってないけど、一緒に出てくるチリメン山椒をのっけて食べ、最後に、きちんととったダシ汁をかけて食べる・・というふうに3度楽しめる。

大正解で、いっぺんに元気になったのであった。げんきーん。
c0155474_2142374.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-09-01 16:36 | 食べ物 | Comments(2)
Commented at 2010-09-01 21:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2010-09-02 21:51
夏ばてにはラーメンよりウナギです!


<< 西荻窪・喜田屋の豆大福      苅谷 夏子『評伝 大村はま-こ... >>