いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 25日

キャ!

先日の朝の公園散歩で。ごそごそっという音がするから、ふと足元を見たらヘビである。キャーッ。
こいつがカルガモのヒナなんかを食べちゃうやつかな? よく泳いでるらしいけれど、こんなに身近で見るのは初めて立ったので、ちょっとドキドキした。
c0155474_21474298.jpg

カワセミは遠くでシルエットでそれとわかるだけ。
c0155474_213081.jpg

アオサギはこのところ、いつもどこかにいる。
c0155474_21304873.jpg

カメが顔を出していたり
c0155474_21311730.jpg

セミがまぁ、どこでもつかまえるところさえあればいいというのかな。
c0155474_2132165.jpg

キノコがこんなに生えてくるなんて、けっこう弱っているのかしら。
c0155474_21324645.jpg

こんなふうにしげしげ眺めていたら、ラジオ体操に間に合わなくなる。急がなくちゃ。
今週からは小学校のこどもたちがラジオ体操にやってくるようになった。じきに2学期も始まる。
c0155474_21334916.jpg

それにしても、このところの暑さで、公園を1周してラジオ体操をすると、もうぐっしょりである。

by sustena | 2010-08-25 21:34 | 小さな自然 | Comments(2)
Commented by Lucian at 2010-08-26 20:08 x
動物園みたいな公園ですね。
ヘビはノラ猫の標的でもあります。
カメは誰かが放したのでしょうか。
Commented by sustena at 2010-08-26 22:13
Lucianさんみたいに、鳥や虫や花や木のことを知っていたら、もっともっといろんなことがわかるのに! カメは何種類かいて、カミツキガメもいるんです!以前ピラニアが死んでいて、話題になりました。そうそう、こんなところにもブルーギルがいるそうです。


<< 中島京子『女中譚』      アサガオ >>