2010年 08月 24日

マイケル・ケンナ写真展 「Venice / New York City」

銀座のBLDギャラリーで、8月20日から9月26日までマイケル・ケンナ写真展 「Venice / New York City」をやっている。

マイケル・ケンナは1953年イギリスのランカシャー生まれで現在アメリカのシアトルに住む写真家。神父になるため地元の神学校に進んだが、美術に興味をもち、バンベリー・スクール・オブ・アートに進む。その後、73年から76年までロンドン・カレッジ・オブ・プリンティングで商業写真を学び、写真家としての活動をスタート。

静謐で、光と大気の微妙な変化を封じ込めたような作風は、一種、異次元空間に視る者を連れ去る。クラシカルでロマンティックで、霧のなかにたたずむような叙情と気品にあふれた作風で、おおぜいのファンを持つ。

今回の写真展も、街灯に照らされた夜の道や水面など、モノクロが実になまめかしく、美しい。
c0155474_2122257.jpg


by sustena | 2010-08-24 12:38 | Art/Museum | Comments(0)


<< アサガオ      青春18切符 >>