2010年 08月 21日

老眼鏡ではルビは読めないことを知った話

メガネはたくさん持っているくせに、なくしたのが、一番遠くまで見えるメガネだったから、いつも買ってる眼鏡屋さんから、1万円引きの案内が来ていたこともあり、そうだっ、そろそろ校正のときにツライので、遠近両用のを、ひとつ作ろう!と思って、きのう勇んで眼鏡屋さんに出かけたのである。

気に入ったフレームを見つけ、測ってもらったところ・・・・

「はい。これではどうですか?」 「よく見えません」
「違う、もっとアゴを引いて、下のほうを見て!」「でもまったくボヤけてます」
「じゃあこれでは?」「もっとダメです」
「おかしいですね・・・」
「新聞ぐらいなら裸眼で問題ないです」と私。
「エッ、じゃ、これをメガネなしで見てください」 (と辞書を差し出される)

「字義の解説は読めますけど、読みガナのカタカナはつらいです。漢字を知ってるので、こう書いてあるかなと見当はつきますけど・・」

「それじゃぁ老眼鏡をつくるのははやいです。本を読みたかったら、メガネをはずしてください。老眼鏡はルビを読むためのものではないので、そういうときは拡大鏡を使えばよろしい」

老眼鏡さえかければ、昔のようにありんこのように小さな文字もラクラク読めて、5ポイントぐらいの「ぽ」と「ぼ」の違いもすっきり区別がつくと思っていたのに、大間違いだったのでありました。
c0155474_23553819.jpg


by sustena | 2010-08-21 11:58 | まち散歩 | Comments(8)
Commented by esiko1837 at 2010-08-22 19:32
結局、まだ老眼ではなかったということですね。
私は、どんどん度が進んで天井知らずです。
老眼の度数って最高値はいくつなんだろう・・・・。
私も眼鏡はすぐ無くすほうなので、作るときは同じ物をフレームを変えて2つにしています。
2つ作っても無くしてしまって現在はネットで買った3000円のを使用中。
暑いとフレームが気になって痒いような気がしてくるので、また作ろうかと思案中です。
Commented by jmiin at 2010-08-23 05:48
僕は裸眼で2.0なのでとっとと老眼です。
大丈夫、みんな最後は老眼なので^^;

でも、老眼 と言われたらムッとするんですけどね^^;
Commented by higphotos at 2010-08-23 12:45
私は近視に乱視。それに最近、ローガンが出てきて難儀してます。
遠近両用に明るい世界を夢見ましたが、私も「止めておいた方が良い」との
眼鏡屋オヤジの裁定で断念しました。
掛けてみて、遠近両用って決して使いやすくないですよね。
Commented by sustena at 2010-08-23 22:22
esikoさん、私は魔法のようなメガネなんじゃないかと思ってたんですよ。老眼鏡をかけたら、このうすぼんやりした細かい字がクリアーに見えるって。でもダメなことがわかって、今はルーペをこっそり鞄に入れてますが、人前でそれで校正はしたくない・・・という見栄っ張りです。
Commented by sustena at 2010-08-23 22:26
あー、だからjmiinさんはマクロが少ないんだー・・ってことはないですよね。私の知り合いも悪くなったといって測ったら2.0で医者に驚愕されてました。昔は3.0近くあったとかで、そのかわり、かつては、本を読むと頭が痛くなったんだそうです。まぁ私は近視なので、そのぶん老眼になるのがちと遅いだけなんですね。
Commented by sustena at 2010-08-23 22:30
おお、higphotosさんもご同類とは。遠近両用も使いやすくないし、しょっちゅうメガネをかけたりはずしたりしてるのも煩わしいし、コンタクトもずぼらだからダメに決まってるし。悩みはつきません。カメラもメガネをかけてるときと、かけてないときがあって、オートフォーカスさまさまです。
Commented by ken_kisaragi at 2010-08-24 00:32
え〜と・・自分のは上三分の二が近眼で、下が度無しの素ガラス。
遠近両用ですが、これも老眼鏡というのでしょうね(笑)
メガネにつける首掛けのストラップ・・外すのに便利よし、
しかしちょっとなぁ〜(^o^)
Commented by sustena at 2010-08-24 12:50
ken_kisaragi のような、下が度ナシ! なるほど。でも遠近両用の価格はするんでしょうねぇ。
メガネをなくしてばかりいるのに、7本その店で作った記念にと、7本をい並べられるメガネケースを贈呈されてしまった。あ~、ウレシイというより、自分のおバカさがつくづく思い知らされ、悲しい・・・。


<< 東野圭吾の本2冊      メガネをなくして双眼鏡を買った話 >>