2010年 05月 26日

伊勢うどん

会社の近くの夏野というお箸やさんの地下に「花大根」というお店がある。ここで伊勢うどんをやっているという看板が目にとまった。

うどんはどちらかというと、コシのある讃岐うどんのようなタイプが好きで(あっ、でも稲庭うどんも好き)、伊勢うどんは、なんだかもっちり&べちょっとしていて、初めて食べたときはずいぶん驚いたけれど、ふと、どんな味だったろうか・・・と、久しく食べていないのでなんだか懐かしい気がして、フラフラッと入ってしまった。
c0155474_22214266.jpg

これに生野菜のサラダと食後にコーヒーと「おいり」という香川の伝統的なお菓子がつく。これは直径8ミリぐらいの、ほんわかした色どりの軽い食感のまぁるいお菓子で、香川では、“嫁入り道具”のひとつなんだそうだ。「心を丸く持って、まめまめしく働く」ことをあらわすとのこと。
c0155474_22271596.jpg

しめて800円也。ちと高い気もするけれど、さすが箸やさんだけあって、食べたお箸は持ち帰ることができる。しかも、サービス券がついていて、この券を持って同じビルの上の階にある子ども用の箸のお店に行くと、すべらない箸がプレゼントされるというおまけもついてる。

箸をもらいに行ったようなものだなぁと思ったことだった。
GRDIII

by sustena | 2010-05-26 22:36 | 食べ物 | Comments(12)
Commented at 2010-05-27 05:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by esiko1837 at 2010-05-27 07:03
伊勢うどんとは初耳ですが、食感が想像できました。
私は案外好きだと思います。
食べ方としては、ぶっかけなんですね。
美味しそう!
Commented by higphotos at 2010-05-27 13:00
好き嫌いは極端に少なくて、何でも美味しく食べられるのが自慢です。
前世は餓死したとも、、、違いの分からない男とも、、、言われています。

ですが、この伊勢うどんだけは苦手。
多分、たまたま美味しくないヤツに当たっただけだとは思うのですが、
トラウマになっていて、苦手です。

こちらのお店のは如何だったでしょうか。
Commented by nuts-co at 2010-05-27 20:36 x
私はお伊勢さんのおかげ横町で本場物を食べましたが、↑の方と同じく、トラウマになる味と食感でありました。あれはかつてわんさかわんさかと参拝客が詰めかけた頃に、大勢の客にぱっぱっと出せるように、一片に大量に茹でて、へろへろになったのに醤油を掛けて出したから、あんなになっちゃったのだとか。伊勢のは、こんなに薬味の乗ってなかったしなあ。本場の方がまずそうってのは、凄いことだなあ。
Commented by satsuki-ami at 2010-05-27 23:23
うわぁ・・・これからの季節にぴったりなおうどんじゃないですか♪
でも伊勢うどんというのは知りませんでした。
実はそばよりうどんの方が好きな私。ぜひ食べたいですね。
「おいり」の写真、かわいらしさがすごくよく出てますね。
GRDⅢで撮ると、やはり「色」も「らしさ」もきれいに出ますね。
Commented by iwamoto at 2010-05-28 00:07 x
伊勢参りに行って食べましたよ。 日本人だから、一生に一度はお伊勢さんへ行かなくっちゃ。
ついでにシマカンでアワビのステーキも食べたけどね、それは内緒。
五十鈴川も良かったです。とにかく、伊勢神宮はスンゴイところでした。 是非、みなさまどうぞ。
お泊まりはシマカンへ。
Commented by sustena at 2010-05-30 00:42
Pくん、銀座でもワンコインで食べられるくらいだから、これなどはお菓子セットでも500円で十分だけど、まぁお箸が2膳ゲットできたので、まぁいいかって感じです。
Commented by sustena at 2010-05-30 00:43
esikoさん、キッパリとした性格のひとにはあまりオススメできないうどんですが・・・。
Commented by sustena at 2010-05-30 00:44
higphotosさん、この店は少なくとも茹でたてで出てきたのでまずくはなかったですよ。どちらかというと、伊勢うどんにしては(って、あまり食べたことないですけど)おいしい部類かもしれません。もっとも積極的に食べようとは思わないですけど・・。
Commented by sustena at 2010-05-30 00:46
nuts-coさんも本場で召し上がったのですね。なんだかあのベチョッが、忘れたころに、ちょっとだけ怖いもの見たさで惹かれるというか・・・。
Commented by sustena at 2010-05-30 00:47
satsuki-ami さん、うどんは、自分で足で踏んで冷蔵庫で寝かせたのを、釜ゆでで食べるのが一番だと思います。「おいり」はかわいい色でした~。
Commented by sustena at 2010-05-30 00:49
iwamotoさん、志摩観光ホテルのアワビのステーキだなんて、まぁ。私も一度だけ食べたことがあります。泊まらずに、それを食べに立ち寄っただけ。泊まりは和具だったかなぁ、魚攻めにあいました。


<< 駅で見た顔      裏切りの町 >>