いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 06日

子どもたちの野外アート展

恒例の小学校4年生の子どもたちの野外アート展が、近くの公園で開催中(6日まで)
今年のテーマは、「new species」(新種)。こどもたちの想像力がうみだした、楽しい生物たちが、林に展示されている。こんな図画の時間だったら、さぞかし楽しかったろうと、毎年この展示を見るたびに思う。
c0155474_015236.jpg
c0155474_015162.jpg

c0155474_0154050.jpg
c0155474_0155061.jpg
c0155474_016136.jpg


by sustena | 2010-05-06 00:16 | Art/Museum | Comments(2)
Commented by Lucian at 2010-05-06 22:00 x
大人もこういうのをやると創造力と想像力のトレーニングになっていいと思いますが、子供には敵わないでしょうね。
Commented by sustena at 2010-05-06 22:31
こんなのびやかさはなかなかむずかしいでしょうね。ここの小学校では4年生だと公園での野外アート、5年で神社でやる薪能での燈籠づくり、6年で外壁などと、上の学年になったら、こんなことができると意欲をかきたてられるものがいっぱいなんです。ウラヤマシイ。


<< 低山ウォーク      アオサギ飛ぶ >>