2010年 04月 27日

エンドウ豆のチーズケーキ

夕方、新宿のカフェMUJIで10年ぶりぐらいでチーズケーキを食べた。お昼を食べそこなってちょっと飢えていたことと、この写真ではホワイトバランスがいまいちでよくわからないけれど、ほんわり緑がかった色がおいしそうだったためだ。

ケーキよりは、粒あんなどの和菓子系が好きなので、ケーキは滅多に食べない。以前もこのブログで書いたような気がするけれど、学生時代に銀座の喫茶店でバイトしていたときに、きょうは帝国ホテル、明日はマキシムと、バイトの女の子が遠征して買い求めてきたケーキを毎日食べ続け、生涯ケーキ量を食べつくしてしまったので、あまりケーキに心が動かなくなってしまったのである。(いや、それよりも、ケーキのせいで豚のように太ったというウラミが強いこともあるかも・・・)
エンドウ豆の味がしておいしいですよーといわれて、久しぶりにその気になったケーキ、たしかにおいしかったのだけど、濃厚でやっぱりカロリー高そう・・・という気分が先立ってしまったのであった。
c0155474_2331811.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-04-27 23:32 | 食べ物 | Comments(12)
Commented by ken_kisaragi at 2010-04-28 00:55
健康でさえあれば、ちょっとポッチャリが愛嬌あってビューティー!
美味しいものを、躊躇無く食べる幸せ(喜)・・・これ以上のものは無いかと! マジで。
Commented at 2010-04-28 05:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iwamoto at 2010-04-28 09:08 x
心の中に、そのような「足かせ」が現れると、味わうことが出来ませんよね。
味覚はとても心理的なもので、自分の心と食べ物と、両方を舌に乗せる感じがします。
でも、そう言えばなんでも同じかもしれないですけど。例えばモーツァルトを聴いても、
そのときどきで、楽しくも悲しくも聞こえますね。
芸術作品というのは、それを可能にするものかなって思います。可能にしてしまうもの。

ケーキを食べ続けるというサステイナビリティーを獲得するためには、「消費」でしょう。
直接燃やすか、燃やしてくれる筋肉を身に付けておくか。 基礎代謝が落ちる年齢になると、
気を遣わされちゃいますねぇ。
Commented by esiko1837 at 2010-04-28 11:32
緑っぽい感じは出てますよ。
濃厚なニューヨークチーズケーキは、以前は平野レミさんレシピで良く作りました。
作ると食べるのは定めなので、あれ以来ますますデブになりました。
美味しいものは太る・・これは必然なんですよね。
昨日は戸棚から乾燥ヨモギが出てきたので、朝から餅米をお湯に入れたのを取り替え取り替えして、お昼には草餅にしていただきました。
油脂分は無いとは言うものの、大きいのを2個食べてしまったのでカロリーオーバーです・・。
ああ・・・ケーキが美味しそう・・・。
Commented by satsuki-ami at 2010-04-28 19:03
うっすら緑色ですね、でもおいしそう!!
でもエンドウ豆のチーズケーキ、想像がつかない・・・。
地元にもMUJIあるので、行ってみようかな、同じものがあったら食べてみます^^
大丈夫です、ケーキの1つや2つや・・・・・・キケンなのは私ですよ(笑)
Commented by sustena at 2010-04-28 22:27
ken_kisaragiさん、ちょっとポッチャリは、動きが重くっていけません。パンツがきつきつなのもかがむときに難アリ。おいしいものは食べたいんですけどね。ジレンマだわー。
Commented by sustena at 2010-04-28 22:28
P君たら、ひとごとだと思って・・・。
Commented by sustena at 2010-04-28 22:30
iwamotoさん、そーなんです。問題は基礎代謝。でも若いときに、ずっと立ち仕事をしていたときでさえ、毎日のケーキは体重増のモトだったんですから、このトシではNGであります。カメラを買ったのだって、これでせっせと散歩するのが目的なのに、私ときたら、食べ物の写真ばかり撮ってるしー。
Commented by sustena at 2010-04-28 22:33
esikoさん、私はチーズケーキはあっさりめなのは大丈夫なんですけど、レアチーズケーキやこってり系は苦手だってことをすっかり忘れてました。エンドウ豆と聞くと、豆好きな私としては、チャレンジしてみたくてたまらなかったんです。草餅のほうがはるかに好きなんですよー。で、忙しかったり、疲れていたりすると、脳の栄養なんていって和菓子系を甘やかして食べちゃうのがイカンのですねー。わかっちゃいるけど。
Commented by sustena at 2010-04-28 22:35
satsuki-amiさん、たぶんあちこちのMUJIのカフェにあると思います。一般的には、料理もデザートの好みも和>洋なんですけど、最近お昼の弁当を買いに行って、ねんりん家のバウムクーヘンに並んでいないことがあったりすると、フラフラッと買っちゃうの。これまたキケンであります。
Commented by Cakeater at 2010-04-30 00:22 x
先日、管制の手違いで現場休みにもかかわらず朝の八時に田町にでかけまして、さてどうしよう?日の出、竹橋の両桟橋まわって、新橋まで長い散歩をやりました・・・・で、途中、3箇所でケーキが3個・・・・カロリーのバランスシートは・・・・と考えて高円寺で下りて阿佐ヶ谷へ歩いたのだけれど、その途中にもケーキ&珈琲の看板が。
Commented by sustena at 2010-05-01 00:20
Cakeaterさん、散歩はいろいろな場所を見つける楽しみとダイエットと同時に、そそられる店が目に入って誘惑との戦いでもありますねぇ。


<< 安島 太佳由『時代瞑(つむ)り...      川西蘭『あねチャリ』 >>