いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 18日

記念放送

本日は仲間と始めた地元のミニFMの9周年記念放送であった。
近くの小学校近くのお米屋さんの玄関前のスペースをお借りし、綿あめ無料、連続ラジオドラマの実写版(
素人芝居)を5回上演、合間に来場者へのインタビューや、レギュラー番組のワイド放送をオール生で実施する。10時から16時までぶっ続けで放送するという一大イベントで、ラッキーなことにとてもあたたかな一日だった。

いま打ち上げから戻ってきたところ。これは、通りがかった親子に綿あめをあげたシーン。
c0155474_23293866.jpg

c0155474_23315444.jpg


by sustena | 2010-04-18 23:30 | つれづれ | Comments(6)
Commented by jmiin at 2010-04-19 05:44
綿飴買ってもらって嬉しい気分満載の写真ですね。
こう言う気持ちを持ち続けたいモノですが、髪の毛に落とすのはダメよ。
と.......^^;
Commented by sustena at 2010-04-19 12:17
洋服にベタベタつくのも困りものです。作り手の洋服はどうだったのかしら・・・。
Commented by higphotos at 2010-04-19 14:47
あっと、綿菓子。
この前お祭りのとき、小僧に買わされました。

フワフワで楽しげではありますが、美味しいんですねぇ。
自分の子供のときは買ってもらった記憶がないです。

綿菓子+肩車。良い写真ですねぇ。
Commented by Lucian at 2010-04-19 20:04 x
What's this?
It's a cotton candy.
という会話が聞こえてきそうです。
Commented by sustena at 2010-04-20 22:35
higphotosさん、お祭りで買うとメチャ高いですけど、あれ、利益率はいいんですよね。うちは客寄せにもってこいなので、いつも福祉施設から借りてます。今回はただで配ったけど、お祭りでは大学生をただで働かせて、100円で売るんです。
Commented by sustena at 2010-04-20 22:36
cotton candyって、すてきな言葉ですね。綿菓子、綿あめ同様に、響きも甘いですね。


<< 例の大ガマの登場シーン      雪の消えた公園 >>