いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 30日

「あたしちゃん、行く先を言って」

知人に誘われて、吉祥寺で、演出家・三浦基が主宰する地点の「あたしちゃん、行く先を言って」を見てきた。

これは、『小町風伝』や『水の駅』で知られる転形劇場の太田省吾(2007年に他界)の戯曲・批評・エッセイの言葉を再構成した、実験的な芝居。筋があるというよりは、言葉とからだのうねりの感覚が残ったなぁ。

舞台には、コンクリートブロックが並べられた道と階段が、Z字を逆にしたように置かれていて、その奥にも壁の合間から道が見える。そこを6人の俳優が、脈絡がないんだけど、なんだかお互いに関係しているように見える言葉を、あるときはつぶやき、あるときは叫び、あるときは超スローモーに発しながら通りすぎていく。歩いたり、小走りになったり、這ったり、ときには、コンクリートブロックを担いで、尺取り虫のような動きで。

舞台の前には液晶の画面が左右に。舞台とはまったく関係のない映像が流れ、「沖縄では北の風、風力3・・」といった類のアナウンスが入り、画面下のテロップでは、演技者の話しているセリフの一部が流れていく。

俳優たちの発する言葉は、まざりあい、かぶさって、ぶつかりあい、共鳴し、反発する。独特の変奏曲のよう。

構成・演出:三浦基
出演:安部聡子、石田大、大庭裕介、窪田史恵、小林洋平、谷弘恵
c0155474_14495871.jpg
c0155474_1450933.jpg

そのあと、maruという飲み屋に入った。地鶏のカルパッチョをぱちり。
c0155474_14503576.jpg


by sustena | 2010-01-30 14:50 | Theatre/Cinema | Comments(4)
Commented by higphotos at 2010-02-01 09:59
吉祥寺が大好きで毎週、行ってましたけど、残念ながらシアターには入りませんでした。
あっ、そう言えば呑みに行ったこともなかったです。

最後の写真はとても美味しそう。
ライトがとてもよい感じで照らしてますね。
Commented by jmiin at 2010-02-01 23:21
そうも吉祥寺シアターって言わなくても......^^;
Commented by sustena at 2010-02-02 00:17
higphotosさん、飲み屋は本当にいっぱいありますよ~。もっとも私も数カ所にしか入ったことがないんだけど。これは3枚ともGRDIIIです。
Commented by sustena at 2010-02-02 00:18
jmiin さん、この数倍も横に長くって、ずーっと吉祥寺シアターって書いてあるんです・・。


<< 門扉にタジタジ      藤森照信『21世紀建築魂-はじ... >>