いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 27日

オサム・ジェームス・中川展「BANTA:沁みついた記憶」

c0155474_14415940.jpg銀座Nikonサロンで開催中の、オサム・ジェームス・中川展「BANTA:沁みついた記憶」がすごくよかった!

「バンタ」というのは、沖縄の言葉で大きな断崖のこと。オサム・ジェームス・中川さんは、初めてバンタに立ち、目の前に広がる海と空の青と、絶壁を目にして立ち尽くしたという。その後半年をかけて撮影した数千枚もの写真を、デジタル編集を行い、縦長の掛け軸のようなサイズにプリントした。今回はその21枚が展示されている。

目の前にずんと、崖がある。風に吹かれ、カラカラに乾いた草の一本一本、ゴツゴツした岩肌、歴史の闇をのみこんだかのような洞、そして、かなたへと続く海と空。合成された写真は、微妙にパースペクティブが変わって、本当はこう見えるはずがないのに、実に生々しく、圧倒的な壁として見る者を呑み込むようにそそり立つ。

沖縄の強烈な光と海の青さを思い出す。

写真はまったく関係がないけど、根津神社でみんなが熱心に写生してたところ。
c0155474_23525522.jpg


by sustena | 2010-01-27 14:42 | Art/Museum | Comments(0)


<< 自転車泥棒      ミドリムシのベーグル >>