いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 12日

成人式

きのうは、息子の成人式であった。馬子にも衣裳というわけで、アオキで半額のスーツ(でも予算より高くなっちゃった)を着て、それなりに細身でキメた息子の写真を撮って送り出したら、明け方になってようよう戻ってきた。

そこで入れ替えに出社と相成って、わが家から西荻窪駅に向かう道は、ちょうど小学生の通学路にあたっていて、ああ、ちょっと前まではこんなに小さかったんだよなァ……。

ン十年前の私の成人式は、大学の女子寮に住んでいて、同じクラスの女の子とともに、港区の公会堂だったかどこかに普段着のまま出かけたのだけれど、どんなスピーチがあったのかもさっぱり覚えておらず、ひょっとしたら、記念品だけもらってそのままズラかったかもしれない。

それに比べれば、きょうびの女の子たちの華やかなこと!20歳は二度と戻ってこないのだけれど(まぁ40だって、50だって二度とはないけどね)、はて、成人の自覚はいつから芽生えたものだろうか?仕送りをいらないと断ったのがハタチの誕生日だったから、やはりそのころからだったか・・・と、小学生を横目に、あれこれ思ったことだった。
c0155474_21145969.jpg
c0155474_2115796.jpg

GRDIII

by sustena | 2010-01-12 21:15 | つれづれ | Comments(8)
Commented by nuts-co at 2010-01-12 22:03 x
おたがい、母親としてそれなりの感慨がありますね。ひとくぎり、って感じかしら。
私たちのころの成人はもうちょっと大人ぶりたがっていたよね。sustenaさんが20歳の誕生日で仕送りを断ったって話はすごい。さすが。あのころの学費は安かったしね。確実に時代や世相は変わっていくんだなあと、しみじみします。
Commented by sustena at 2010-01-12 22:20
なんたって、あのころは授業料が1年3万6000円だったものね。寮はひとつき1800円だったか2400円だったか忘れちゃったけどとにかく地方出身者にはありがたい値段だった。家庭教師は性に合わないのですぐやめちゃったけど、今とほとんどペイが変わらないんじゃないかなぁ。銀座のタウン誌の編集と喫茶店のカウンターで稼いでいたワタクシ、なんと時給950円だった。
Commented by higphotos at 2010-01-13 00:33
成人式ですか。おめでとうございます。
親御さんも息子さんも大きな節目ですね。
これからに期待です。

写真はみごとにGRD3。カリっとしていて、とても気持ちがイイです。
んー、3かぁ。欲しいかも
Commented by Lucian at 2010-01-13 10:22 x
ご成人おめでとうございます。
自分の子供はいつまでも子供のままのイメージだけど、いつのまにか何かで親を追い越しているみたいです。
Commented by esiko1837 at 2010-01-13 10:24
息子さんのご成人、おめでとうございます!!
そのスーツ着用の勇姿を、後ろ姿でもいいからアップしてくだされば嬉しいのですが。
で、nuts-coさんと同じく、成人式と共に仕送りを断ったとのお話、私も驚きました。
親御さんも多分驚かれたことと思います。
娘の成長ぶりに感激したとも思いますが、寂しさもあったのではないでしょうか。
息子さんは親と暮らしているんですから仕送りはないわけで、必要以上に自立しなくてもすみますね。
Commented by sustena at 2010-01-13 22:51
higphotosさんGRD3はマイセッティングが増えて使いやすくなったけど、そんなに変わらないですー。
Commented by sustena at 2010-01-13 22:51
Lucianさん、とにかく背だけはアタマ一つ分以上違って、いつも見下ろされてます。とほほ。
Commented by sustena at 2010-01-13 22:54
esikoさん、正面からもちゃんと撮れなかったんですよー。照れてすぐ逃げていくので。
息子はちゃっかり派で、すぐ甘言を弄して、私の助けを求めています。甘い母親だし・・。私は必要以上に気を張ってたのかもしれませんねぇ。今から考えると。


<< 雲南ルック      池澤夏樹『カデナ』 >>