いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 26日

荒木経惟「遺作 空2」

c0155474_1542214.jpg清澄白河の、タカ・イシイギャラリーで、アラーキーの「遺作 空2」という写真展をやっている。
アラーキーがいつも撮ってるバルコニーから見た空に、赤や黄、緑、白、黒のペイントをぬりたくったもの、死亡記事を張り付けたり、古代文字を描いたり、エロスいっぱいの花や、ヌードや、目をコラージュした写真がずらーっと並ぶ。

  なんで「空2」かって、「に」や「ニ」じゃダメなんだ。
  「2」じゃないと。
  昔から言ってるけど,写真というのは現実や人生の模倣、現実の贋作であって創作じゃないんだよ。
  だから2番目のコトなんだよね。
  全部、0(霊)感でやってるんだけどさ。
  空に何かを描いて「もうひとつの私の空」を創るっていう気分もあった。
  ・・・死のことを思うと生のことを思うようになるね。

新潮社から、写真集も出版。ページを繰ると、123死と描かれた空が出てくる。「死」の文字が大きく浮かび上がったものも。癌の手術を経て、死を思い浮かべつつ、空がキャンパスとなった写真展。写真の枠におさまりきらない凄味があるのだった。

DVDのアラキネマジック 空2がすごくよかった。
c0155474_0574977.jpg

エレベーターの中でぱちり。
c0155474_058936.jpg


by sustena | 2009-12-26 01:02 | Art/Museum | Comments(6)
Commented by Cakeater at 2009-12-26 15:09 x
なんで、こんなところにJosh Smith が貼られてるんだろう。
ヒロミヨシイも清澄にあるからかなあ、でも展覧会は9月にあったんだから、不思議だなあ。
Commented by jmiin at 2009-12-26 16:45
アラーキー 癌だって聞いたけど......

僕は唯一尊敬する写真家です。恐らく街で出会ったら、スーツを着て
いても、そのスーツやYシャツにサインしてもらっても構いません。

元気で写真を撮り続けて欲しいです。心の底から。
Commented by sustena at 2009-12-26 23:36
なんだか最近、癌だというひとが多いような気がします。立花隆もだし。アラーキーの写真、これからももっともっと、たくさん観たい。
Commented by sustena at 2009-12-26 23:38
ヒロミヨシイは6階で、タカ・イシイは5階なんです。というわけで、9月の展覧会のポスターがエレベーターの中に貼ったまんまだったんですね。
Commented by ken_kisaragi at 2009-12-27 00:32
アラーキーの花を見ると、凄く優しく繊細な人に感じます。
今でも亡き奥さんに惚れてるロマンチストですね。
エロスは照れ隠しかもしれません(汗)  素人所見ですが(笑)
余程パワフルな人間でないと<遺作2>なんてタイトル逆に付けれないだろうなぁ〜
いつまでも素晴らしい写真見せて欲しいです。
Commented by sustena at 2009-12-27 22:26
枯れかかった花の色っぽさといったらなかった。墓場でヌードを撮ってつかまったひとよりもずっと、死とエロスを感じさせてくれた。そしてまた、下町やベトナムのスナップのみんなの表情のすてきなこと。


<< トタンの街      出番を待つサンタ >>