いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 08日

銀座モノ散歩

モノクロのいい写真を見ると、ついモノで撮りたくなってしまう。実に単純なわたくし。
きょうは、ちょっとレトロな感じで迫ってみました。
c0155474_0323.jpg

c0155474_23382686.jpg
c0155474_2318409.jpg
c0155474_23184973.jpg
c0155474_2319765.jpg
c0155474_23191743.jpg
c0155474_23192692.jpg
c0155474_23193718.jpg
c0155474_2319462.jpg

4枚目 GRDII  ほかはGRDIII

by sustena | 2009-12-08 23:20 | まち散歩 | Comments(6)
Commented at 2009-12-09 06:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by esiko1837 at 2009-12-09 09:30
実に素敵な写真ばかりです。
バリバリ都会の雰囲気が伝わってきます。
私が一番眼を惹きつけられたのは、モチいい男のソンスンホン!!
彼は今生きている男たちの中では世界一のハンサムだと思います。
Commented by higphotos at 2009-12-09 14:21
いろいろとモノでも挑戦されていますね。銀座の雰囲気もバッチリです。
こういうスナップ撮りたいんですけど、身分はパパカメラマンですから。
Commented by sustena at 2009-12-09 21:22
Pくん、どーしてもGRD3にテットクがいかないところがあって、撮り比べようと思って持ち出したんだけど、そういうむずかしいことはできないので、すぐやめてしまいました。
Commented by sustena at 2009-12-09 21:23
esikoさん、ここは以前、旭屋書店があったところが、韓国のナントカというサロン風の化粧品やさんになったんですが、四方八方にこのひとのポートレートがあって、前を通るたびになんとなく気恥ずかしい思いが。私はこの手の顔はちょっと苦手・・・。
Commented by sustena at 2009-12-09 21:26
小僧さんというすばらしい、飽きることのない対象があってうらやましい。ウチのは先日20歳になったんですが、20年前に写真に凝ってたら、きっとこの手の写真は撮っていなかったかも。もちろん、「パパ」抜きで、存分に撮りたいお気持ちもあるでしょうけれど。すぐに大きくなっちゃいますから。ほんと。


<< 沢渡朔 写真展「Kinky」      レナート・ダゴスティン写真展 ... >>