2009年 12月 08日

沢渡朔 写真展「Kinky」

c0155474_14134827.jpg
銀座のBLDギャラリーで沢渡朔さんの写真展をやっている。ちょうと出かけたときは、沢渡さんのインタビューのビデオ撮りをスタートしたときで、このモデルとの出会いや、撮影場所などを淡々と話していた。

沢渡さんというと「ナディア」や「少女アリス」を思い浮かべるけれど、これは、その沢渡さんの原点ともなった作品で、モデルの荒張弘子さんを~ちょうどレナウンガールみたいな(古ッ)~いろんな場所やポーズで撮影したもの。撮影時期は、1968-69年で、いかにもあの時代の気分にあふれてる。花束を持った写真が好き。
2010年1月31日(日)まで。前期と後期で入れ替え展示。

近くのZARAのショーウィンドウをぱちり。
c0155474_23355782.jpg

GRDIII

by sustena | 2009-12-08 23:36 | Art/Museum | Comments(2)
Commented by Lucian at 2009-12-09 20:36 x
沢渡朔さんの写真というと女性専科のイメージですが、自分の撮りたいものだけを撮るほうが楽しいし、うまくいく、ということを教えてくれているように思います。
Commented by sustena at 2009-12-09 21:27
沢渡さんって、イメージ通りのひとなんですよね。それで、全然トシを撮ってないみたいにスリムで、雰囲気も昔写真で見たまんまだったので、びっくりしちゃいました。


<< はらドーナッツ      銀座モノ散歩 >>