いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 03日

カメラ女子~viiva2周年

きのうの朝のNHKでカメラ女子が増えていると紹介していた。理屈でなくて感性で撮る若い女性たちなんだって。

カメラ女子! 最近ワタシは知人から「ほんとにカメラ小僧になったねー」と揶揄されているのだけれど、小僧との対比が女子とはね。ま、カメラおばさんもナンなので、私もカメラ女子に仲間入りさせてもらうとして(違うぞーという声が聞こえる)、気づいてみればブログを初めて早丸2年である。

当初は、そのうちきっと撮るネタがなくなるぞ、と思っていたのだけれど、カメラに目移りしいしい、なんとか相も変わらず、これ見っけ、てな写真をのっけてきた。ほとんどモニタで見るだけなのだが、撮りためたのだからカレンダーを作るように、という知人の要請にしたがい、エクセルでフォーマットをつくり、あとは写真を入れるだけと、これまでの写真を眺めてみたのである。

あーん、進歩がない・・・(;o;) それはともかく。

最近でこそ、更新した月ごとに、ブログにのっけた写真を保管してるんだけど、リサイズしたのを後生大事に取っていてオリジナルは捨ててたり、スタートから何カ月か忘れたけど、ハードディスクにコピーしたつもりがコピーできてなくて捨てちゃったなんてこともあったり、かと思うと、いつかはブログに出すこともあるかもなんて、気にかけたまま中性脂肪のように溜まってるダメダメ写真がごっそりあったりで、整理もセレクトもちゃんとできていない、ていたらくを思い知ったことであった。

ところでカレンダーである。ご承知のように私の写真はテーマはめちゃくちゃである。まぁ、銀座を中心にまちを撮ったもの、住んでいる西荻窪の散歩写真、花を中心にした公園の自然、出張や旅行のときのあれこれ、好きな看板やショーウィンドウ、食べ物と、それと大好きな空というところだけど、12枚選ぶとして、季節も勘案して・・となると、私のブログ同様、まるで一貫性のないものになりそうな予感・・・。
c0155474_112765.jpg


by sustena | 2009-12-03 07:20 | つれづれ | Comments(16)
Commented at 2009-12-03 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higphotos at 2009-12-03 17:01
ほうほう。イイですねぇ。
私も月毎にお気に入り写真をプリントして、翌月一ヶ月廊下に展示。
年末にグランドチャンピオン大会でNo1決定。。。ってやろうと思って、1年が過ぎました。来年は実行します。

sustenaさんの撮るボリュームからだと、12枚はかなり厳しいですねぇ。
思い切って、日めくりは如何ですか。。。マジで。
Commented by satsuki-ami at 2009-12-03 17:28
ご自分でカレンダー作るってステキですね^^
カメラ女子。雑誌も出てますよね。
私もそう言えるほど若くはないですね。カメラ小娘くらいでしょうか(謎)

写真の保存ですが、以前は自分のパソコンに全て取り入れてました。
今は相方が設置してくれた外付けHDD(相方と私の双方のPCからアクセス可能)に
バンバン入れてます。
中には捨ててしまったものもありますが、LX3を買った頃からの写真は
ほぼ全て取っておいてあります。
なので、ダメダメ写真も何じゃこりゃ?写真もありますね。派手にピンボケしたものは削除したものもありますが。
・・・・・・・見直すことがあるかどうかは不明ですが^^;
Commented by esiko1837 at 2009-12-03 21:12
私と同じだから安心してとは言えない辛さ・・・・・・。
まあこんな感じの人は案外多いかも。
私は以前は風景のと孫のと二種類カレンダーを作っていましたが、今は孫のしか作りません。
だから、カレンダーの悩みは無くなりました。
Commented by nuts-co at 2009-12-03 21:50 x
2周年おめでとう!ずいぶんいろんな写真を見せていただきました。いろんな本やお芝居、おいしいものも紹介してもらった。ありがとう!このブログのおかげで、しょっちゅう会って話をしているような気がします。
Commented by jmiin at 2009-12-03 23:00
カメラ女子

なんとも好きになれない言葉です。

理由はそのカテゴライズが既に破綻を明示している様に思えてならない
からです。

で、なにが破綻するのか? と言うと、撮るモノが。

感性で撮るのは大切な事ですが、やはりそこには見て貰う、と言う事が
前提で。表現する、と言う事が根本にあると思うのですが、「カメラ女子」
と言うフレーズからは、僕はあまり、その「表現」を感じられません。それ
を、「感性の趣くままに」 と言う「それらしい」 言葉で濁している様に感じ
るのです。

銀塩の頃、一体どれだけの女性がカメラを抱えていたでしょうか?
気がつくと、カメラはあったけど、写真は全然ありませんでした。と言う事実
に気がつく事になってしまうのでは? と独り寂しく心配しているのです。

その時、写真/カメラってどんな世界になっているかな? と.....

しょうもない事ぐだぐだ書いてごめんなさい。
Commented by sustena at 2009-12-04 23:27
Pくん、勤め先からは近いので、ちょっと余裕のある昼に遠征してみます。ありがとうございます。
Commented by sustena at 2009-12-04 23:29
higphotosさん、私はようやく先日、オンラインプリントのポイントが失効になるというギリギリ最後の日に夏の旅行の写真を焼きました。 ほんとはマメに選んで・・と思うものの。ルーティン化するのがいいのかなぁ。
Commented by sustena at 2009-12-05 00:02
satsuki-amiさん、お二人の写真をバンバン入れても大丈夫とは、容量の大きいHDなのですね。いったいどのように整理なさっているのですか?私は当初はどこに何が入っているのかわかったんですが、だんだんアヤしくなってきました・・。
Commented by sustena at 2009-12-05 00:05
esikoさん、お孫さんのものだったら、喜ばれますよねぇ。きのうは紙を探しに行ったんですけど、ネットのカレンダーを請け負うところに依頼したほうがラクかな?と思ったら、けっこう高いので、やはり自分で手作りすることにしました。
Commented by sustena at 2009-12-05 00:07
nuts-coさん、ありがとうございます。なんだか最近はどこどこ更新してるので、記事の数は1200を越えてました。将来は日めくりができるかも・・・という勢いですね、こりゃ。
Commented by sustena at 2009-12-05 00:18
jmiinさん、今はケータイにもカメラがついてるから、ひとり何台もカメラを持ち歩いているわけで、こんな時代はいまだかつてなかった。玉石混淆というか、ほとんどは石ころにもならないジャリかもしれないけど、とんでもないものが混じってないとも限らない。
いろんなもので表現ができて、何でもアリだけど、どんなものもすでに誰かがやってる、そんないま、表現者たらんとするのはタイヘンなことだなぁと思います。表現者たらんとする覚悟があるひとなら、有象無象のカメラ女子が、なけなしの感性とやらで気軽に喜んでいたって、何を憂うことがありましょうか?少なくとも、特権的なひとだけしかアクセスできない状況より、いろんなひとが、ちょっとでも写真とゆーもののとば口に立てるほうがいいなぁって思ってます。
Commented at 2009-12-05 06:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-12-05 09:52
鍵コメさま、カメラ女子という言葉が気になるんですね、きっと。
Commented at 2009-12-05 14:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2009-12-05 21:55
鍵コメさま、基本は日付整理でしょうね、やはり。いま使ってるPCのHDが30ギガでアッ問い馬にいっぱいになったので、ハードディスク2つあるんですけど、どっちがどっちだかグシャグシャになっていて、これも整理しなきゃいけないんです・・・。で、そろそろイッパイなので、いらないのを正式に削除するか、事前にDVDなどに焼いておいてから削除を・・と思っているんですが、2年も野放図にためたものを整理できないのであります。


<< ここはどこ?      よーく考えよう >>