いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 05日

やまだないと『西荻カメラ』

c0155474_22572874.jpg図書館で本の検索をしていたら、『西荻カメラ』(2003年11月 杉並北尾堂 発行)というタイトルを見つけたので借りてくる。発行人の杉並北尾堂というのは、北尾トロさんのことだろうか? 西荻図書館にもしばしば出入りしているのを何度か目撃したことがある。

実はこの本を借りたのは、西荻窪の写真集だと思ったからだった。でも、手に届いたそれは、マンガ+エッセイの、とても奇妙な味の本だった。

著者のやまだないと氏は1965年10月19日佐賀県唐津市生まれ。1987年「ヤングマガジン」掲載「キッス」で連載デビュー。1998年には『フレンチドレッシング』が映画化されたこともあるという漫画家で、フランスに住んでいたこともあるとのことだけど、現在は西荻窪に在住とのこと。

で、この本、「ナイトーさん」という西荻在住の男性漫画家が語り手で、女友だちとの、静かーな会話や、日比の淡々としたつぶやきをマンガにしたもので、マンガの背景に西荻窪のあちこちの写真(善福寺公園とか、自動販売機とか、お風呂屋さんだとか)が水彩でにじんだようにはめこんであって、マンガと実にマッチしている不思議な作風。で、ところどころ挿入されたエッセイというか西荻窪住民ならワカルワカルと思うような、コーヒー屋さんの話などの雑文が載ってる。そして、おまけとして、表紙見返し部分に日光写真がついてる!すでに感光ずみだったけど。

全体の雰囲気がいかにも中央線・西荻窪の雰囲気。というわけで写真も、西荻窪の鍛冶屋さん。
c0155474_23565970.jpg
GRDIII

by sustena | 2009-12-05 22:57 | 読んだ本のこと | Comments(6)
Commented by Lucian at 2009-12-06 18:46 x
扉のガラスがモンドリアンの絵になっていますね。
前にも何処かで見たような気が…。
Commented by higphotos at 2009-12-07 13:27
鍛冶屋?
昔話でしか聞いたことないですけど、西荻にあるんですか。スゴイです。
中ではトンテンとやってるんですかねぇ。興味アリアリです。
次回、その辺りに伺う時は探してみようかな。
Commented by sustena at 2009-12-07 23:13
Lucianさん、この鍛冶屋さんは2回目の登場です。ここの前を通るたびに撮りたくなるんですよ。これ、トリミングが中途半端だったなぁ。
Commented by sustena at 2009-12-07 23:15
higphotosさん、私はこの鍛冶屋さんで,一度トンテンカンテンやらせてもらいました。作ったのは、音譜型のフック。いま玄関の扉にかけて、サビサビしてます。
Commented by ken_kisaragi at 2009-12-08 20:34
ちょっと興味あったので調べてみると残念!
『西荻カメラ』もう手に入らないみたいです。
ヤフオクで4,800円で出てましたが・・・終了との事。

その代わり、ではないのですが<米村でんじろう 日光写真キット>980円
というのを買ってしまいました!(笑)

西荻窪・・・一度行ってみたい街ですね!
Commented by sustena at 2009-12-08 23:59
ken_kisaragiさん、ここは地元の図書館だからあったんでしょうか。比較的最近になって入荷した本なんですよ。日光写真キット!楽しそうですね。こんどブログで紹介してくださいね。


<< PARCO劇場『海をゆく者』      美容院へ >>