いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 29日

九品仏

本日出かけた浄真寺 (九品仏)と、等々力不動尊は、実に紅葉がきれいであった。

本日のカメラは、きのう息子の証明書用のポートレートを撮ってD40につけっぱーになっていた60mmマクロとGRDIII。今年は何度か紅葉撮りのチャンスがあってGRDIIIはいずれも惨敗。雪辱を、と思ったのだが、黄色はともかく赤はやはり全滅であった(;o;)。悲しい。

ところで、「秋が悲しい」と詠むようになったのは平安時代からで、中国の影響なんだって。本来、秋は収穫の季節であり、もっとも喜ばしい季節なのに、秋が悲しいなんていうようになったのは、農業の生産現場から離れた宮廷の文人たちが、詩歌を詠むようになってからであって、「洗練」とか「優美」などとともに、秋の感傷が生れたのかもしれないって、この間読んだ、倉嶋厚さんの本に載ってました。
c0155474_2154464.jpg

c0155474_2155476.jpg

c0155474_21571697.jpg

c0155474_21573722.jpg

c0155474_21534066.jpg

帰りに、九品仏駅近くの庵というそば屋で新ソバを。三色そばがおいしかった。せいろと田舎と変わりそばのセットで、本日の変わりそばは、ゆずきり。
c0155474_21582848.jpg

1枚目と5枚目はD40+60mmマクロ、他はGRDIII

by sustena | 2009-11-29 21:56 | 小さな自然 | Comments(16)
Commented by nuts-co at 2009-11-29 22:41 x
豪華な景色ですね。イチョウの黄色は明るくて、豊富な感じがして、うれしくなっちゃう。おそばもおいしそうだこと!
Commented by sustena at 2009-11-29 22:46
九品仏のイチョウは、それはそれは見事でした。お地蔵がある旅にヒーフーミーと数えていたんですが、上品、中品、下品の蜜の寺にそれぞれ3体ずつ阿弥陀仏がまつられていて九品仏なんだそーです。
Commented at 2009-11-29 23:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by esiko1837 at 2009-11-30 05:40
本当に見事なイチョウですね!!
実際に見たら感動ものだと思います。
秋が悲しいの由来も興味深くて、お勉強になります。
もちろんおそばもね。
GRDⅢでの紅葉は、そんなに向いていませんか?
そういえば私は・・・撮ってないかも。
Commented by Lucian at 2009-11-30 15:20 x
GRDⅢも設定の仕方である程度変えられると思いますが、作例がないと具体的には分かりませんね。
露出補正マイナスは既設だとすれば、彩度とコントラストを+か-にふって赤い被写体で試してみればいいと思います。
Commented by higphotos at 2009-11-30 19:37
あぁぁ、秋ですねぇ。イチョウの黄色は大好物ですが、それより好きなのは「そば」。
新そばの季節ですねぇ。食べたいっっっ。

最近、麺といえば、小僧リクエストのウドンばかり食べていたので、ここらで、蕎麦に行きたい所です。
Commented by satsuki-ami at 2009-11-30 21:06
見事な色ですね~。
出不精なのもありますが、結局今年は紅葉を撮っていません。せっかくデジイチ買ったのに・・・><
お蕎麦おいしそうです~♪
三色蕎麦いいですね、左上の太めのお蕎麦をいただいてみたい気分です。
Commented by sustena at 2009-11-30 22:09
esikoさん、ぜひ撮ってみて設定を教えてくださいな。あっ、もう紅葉はオシマイかな?
Commented by sustena at 2009-11-30 22:11
Pくん、この「庵」は、あの翁の直伝とのことでした。オススメです。
Commented by sustena at 2009-11-30 22:18
Lucian さん、試みた設定。(1)ビビッド (2)彩度1~2アップ(3)個別色設定で色相をマゼンタやレッドを+に。(4)彩度の個別色でオレンジ、レッドを調整。(5)露出の+-との組み合わせ (6)AFをスポットやマルチに。測光をマルチだけでなく、スポットや中央に 。なーんてことをいろいろ単独だったり組み合わせてやってみて,全オートやPモード、絞り優先でフツーに撮った場合と比べてみましたが、どれもダメなんです。とくにひいて撮ったのがダメで、近寄って葉が大写しになるものはまだマシ。赤がダメかというと、赤い自転車やポインセチアはまずまずだったりするんですよ~。お手上げです。しかもどのPCで見てもダメ。背面の液晶で見たらそこそこきれいなので、いまは頭にきて、液晶の表示を一番くらーいのにしてるんです。
Commented by sustena at 2009-11-30 22:20
higphotosさん、新米とか新酒、新ソバって、どれくらいの間表示できるか決まってるんでしょうかねぇ。1カ月とか??年内とか?? それはともかく、新蕎麦は色もきれいで、ぜひお昼などにどうぞ。
Commented by sustena at 2009-11-30 22:21
satsuki-amiさん、紅葉はやはりデジ一。今年は遅いので、まだチャンスがありますよ、きっと。
Commented by 陽之理 at 2009-11-30 23:04 x
 sustenaさん、コメントありがとうございました。たしかにGRD3の画像はどれも少し彩度が足りない(私の好みやGRD2と比較して)ように見えますね。カメラの液晶とギャップがあるのは分かる気がします。液晶画面の表示でも彩度の設定ができれば良いのにと思ってしまいます。
 同じカメラでも得手不得手というか、好みに合うものと合わない撮れ方をすることもあるようです。sustena写真、とても気持ちが入ってる感じします。
Commented by Lucian at 2009-11-30 23:11 x
ビビットは紅葉には不向きだと思います。
彩度と色相のアップを加えることで色飽和しやすくなったかもしれません。
露出は-でいいと思います。
赤があずき色っぽくなるなら赤外線が写っていることになります。
もしそうなら手立てはないかもしれません。
Commented by sustena at 2009-11-30 23:32
Lucianさん、GRDを持って初めてビビッドに設定して、ありえないことがすぐわかりました。彩度も個別の色指定も、細かいものだと、色がにじむというか浮いたようになるので、最初に設定するのと、あとで色を補正するのとどっちがいいか、悩ましい感じです。赤がオレンジがかった茶色だったり、薄めのダークなあずき色だったり・・。まぁ、紅葉は撮らないと決めるちゃえば、安寧がえられますけど。
Commented by sustena at 2009-11-30 23:37
陽之理さん、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。 陽之理さんも苦労されているとのこと(私の撮ったものよりずっときれいですが)、私も液晶画面でこんなに鮮やかだったのにーと呆然としていて、やはり不向きな被写体で無理をしないのがいいのか・・なんて考え中です。


<< 小玉祥子『二代目』      走るひと >>